FC2ブログ

プロフィール

少ない年金でも毎日楽しく節約は頭の体操と思いながら暮らします。

torako

Author:torako
FC2ブログへようこそ!


最新記事


運営サイトリンク集


スポンサードリンク


月別アーカイブ


スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
今日は午後から聴講生。

相関文化という講座。

2週間にわたり、竹取物語はどういう話なのかということを勉強???した。

単にファンタジーでなく、あの時代の人々の生活なども教えてもらった。
竹取りの翁というのは、今でいう老人ホームレスだと(゜o゜)

口分田を捨てて逃げ出した人たちは田んぼにはならない場所に逃げた。
つまり、山・・狩り、河原・・漁、竹林・・竹取り
口分田を耕した世紀に人ではない、非正規の人達→差別される人々、税を払わない人々。

作者が不明というが、かなり上の階級の人だろうと。

かぐや姫に求婚する貴族、天皇を笑っている。

差別の物語、同じように一寸法師とかも差別の物語だと。

はぁ・・・ただの子供向けの昔話ではないのね。

先生の解説を聞かなければ、美しいかぐや姫が月に帰る物語だとしか知らなかったわ。
あの時代背景をちゃんと知って読むとまた違う視点ができるのね。

そして、今日の授業は先に進まないで、この竹取物語からみんなが先生に質問ペーパーに書いた話になった。

先生は差別は比較からだと。
人と比較するから、差別につながると。虚栄だと。

まあね、比較はめんどくさいね。
女性に多いのよね。
あの人より自分の方が上とかね。

私は人との比較はしない。
したって仕方ないでしょう、よくなるならともかくね。

私は、私、今が楽しいもの。

そういえば、知り合いの男性に、「ゲティ家の身代金」を見たけれど、ポールはあまり幸せな人生じゃなかったのかもね。というと、
お金があれば幸せじゃないかというのよ。
私は、お金は暮らせるくらいあればいいわと言ったけれど。

まぁね、お金があれば大半のことはかなうしね。
私だって、大学に入学もできる。わからないところは家庭教師を頼んで教えてもらうこともできるしね。
でも、今の自分のできる範囲で楽しめればいい。
人と比較すると自分が不幸になるものね。

今日も、この相関文化の授業の後に、一緒の人と(尊敬できる)お茶して帰ってきた。
とにかくこの時間が楽しいヽ(^。^)ノ

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 青空とそよ風の向こうへ all rights reserved.Powered by FC2ブログ