FC2ブログ

プロフィール

少ない年金でも毎日楽しく節約は頭の体操と思いながら暮らします。

torako

Author:torako
FC2ブログへようこそ!


最新記事


運営サイトリンク集


スポンサードリンク


月別アーカイブ


スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
授業は午後1時から2時半まで。

だけれども、教務課に行き新しい聴講生としての学生証を受け取らなくてはならない。
だから、少し早めに家を出た。
そして、お昼を家で食べるのには早すぎる、でも、おなかがすくのよね。
だからコンビニでサンドイッチを買い、ベンチで食べた。

この講座はリカレントとしても開放している。

で、友達はリカレント生のままこの講座を受講。
この友達は、これに出る前に他の地域でクラブに出ているのでそれを少し早めに切り上げてくることになっている。

でね、来て、おなかがすいたというのよ。
そして、自分はチョコレートを出して、私に1つ揚げると言い、くれたのね。
それはまぁ、ともかく、「これ、帝国ホテルのだから」という。

お腹すいてさ、と言いながらチョコを1本食べていた(小さい)

だから、それなら家から何か持ってくればいいじゃないというと、家には何にもなかった。
ヨーグルトくらいしかない。と。

でもさ、この人の家って息子夫婦が大食いで、国産のものにこだわって、だって外国産の肉は臭くて食べられないというしね。
野菜も、〇〇が安かったというと、国産じゃないでしょう。という家なのよ。

そんなに大食いの家なのに、何にもないなんてちょっと変じゃないの。

この彼女、今までも、お昼にかかり、その後夕方近くになる講座に一緒に出たことが何回もあるけれど、
絶対にお昼を食べないのよね。
コンビニだってそこら中にあるけれど、絶対にお財布を開かない。
帰りにお茶して帰ることもほとんどない。

この彼女は、私と同じくらいの年金なのよ。
そして私は年金で生活を立てている、彼女は年金は全部お小遣い。

家の食費は20万円以上。
お取り寄せやら外食も多数、それは食費以外。
息子のお小遣いは毎月30万円以上。
電気代は毎月5万円以上。

と、常日頃言っているのよ。

だから、一般的からしたら結構ゆとりのある家よね。

でも絶対に財布を開かない。

そして、何かあってもお礼とかはない。

そんなにお腹すいて夜の9時頃の食事というけれど、そこまでお腹すかせていられるのかしら?ao201804131.jpg

これが帝国ホテルのチョコレート。

この辺の普通のスーパーじゃお目にかかれないしね、記念に写真を撮ってみたわ。
で、食べるのなんて、恐れ多いから、このままポイかな(笑)

帝国ホテルチョコレートで検索したら出てきたわ。
彼女からのチョコレートは、きっとこれね。
9個入りで1080円+送料ね。

帝国ホテルというからもっとお高いのかと思ったら結構庶民的な価格なのね( ´艸`)

この友達とは久しぶりに会ったので、少しお話をしたかったけれど、彼女の知り合いも来ていたようで、
ずーとそちらと話していたから、私はさっさと帰ってきたわ。

元々、この人は私はフェードアウトしようと思っているからいいわ( ;∀;)

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

コメント

よくいる見栄っ張りじゃね?

ブログを開いた途端に目に飛び込むワンコの寝姿に毎度ほっこりしております。
その方のお話が出る度に思っているんですが、嘘じゃないですかね?多分嘘。むか~し、遥かむか~し、小学校低学年のころ、そういう嘘つきがクラスに一人ぐらいいたような。へえ~、今でもいるんだと毎度思いながら読ませていただいております。今後ともよろしく。

わたしもv-17「うそ話」に一票です~♪
ミョウガ、美味しく育ちますように!

Re: よくいる見栄っ張りじゃね?

warawa さんコメントありがとうございます。
私のくせで、性格かな、結構真面目に聞いてしまうので、ちょっとイラっとします。
でも、話の整合性がないので、本人は何も考えずに言葉が出ているのでしょうね。

これからは、はぁ・・また、言っているわ。で、スルーします。

いちいち内容に付き合うのは馬鹿馬鹿しいですものね。

ワンコの寝姿ですが、去年の3月2日に旅立った大きな赤柴犬です。
私にとっては最愛のワンコでした。
いまは、チワワの楽(らく)がいます。

私のくだらない、つたない日常ですが、これからもよろしくお願いします。



Re: タイトルなし

ウソかマコトかはわかりませんが、どうでもいいですよね。
私が、いちいち反応するのも悪いのかも。

茗荷が育つように頑張ります。
夏に冷奴の上に、取り立ての茗荷を乗せる気持ちで頑張ります。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 青空とそよ風の向こうへ all rights reserved.Powered by FC2ブログ