スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
私は、大きな柴ワンコの太郎さんに、毎朝、お線香をあげている。
そして、生きていた時と同じように、ゆで卵とチーズもお供えしている。

骨箱に話しかけて、表面をそっと撫でて、おはよう。とか、色々と話しかけをしてお線香をあげている。

で、今日は、生きていたら12歳の誕生日。

だから、大好きだったローストポーク(ローストビーフも大好きだけれど、今回はなかったので)を
朝のうちにお供えをした。
今回は塊のままなので食べ応えがあると思うよ。

そして、スーパーにお花を買いに。
ワン友のママと会って、今日は誕生日だから、ローストポークをお供えしてあるのというと、
きっと喜んで食べているわね。と言ってくれた。

来月3月2日は太郎さんの命日。

太郎、また、お供えをもっとたっぷりするからね。

とにかく、今まで愛犬は何人もいたけれど、太郎は特別。

25キロの大きな柴ワンコ。
でも、おとなしくて、紳士で、みんなから可愛がられていた。
いつもニコニコと笑っていて、でも、私にはヘタレでツンデレ。

太郎さんと暮らした11年は宝物。

今は、チワワの楽がいるけれど、やっぱり太郎さんは私との大切な友達。

でもね太郎さん、楽もちゃんとかわいがっているよ。
楽もとってもかわいいもの。
3、7キロのチワワ。
やんちゃで、気が強くて、甘えん坊

楽は太郎さんが、自分の代わりに連れてきてくれたんだものね。

太郎さん、いつまでもねぇちゃんの心の友達だよ。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 青空とそよ風の向こうへ all rights reserved.Powered by FC2ブログ