FC2ブログ

プロフィール

少ない年金でも毎日楽しく節約は頭の体操と思いながら暮らします。

torako

Author:torako
FC2ブログへようこそ!


最新記事


運営サイトリンク集


スポンサードリンク


月別アーカイブ


スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
朝のわんこの散歩の時に知り合いに会ったら、風邪だいぶ良くなってきたねと言われた。

そう、この10日くらい、殆ど寝たり起きたり。


そして、別な知り合いからメールが入って、彼女は私より一回り以上年下。
足腰が悪くて今、会社を休んでいる。2か月から3か月に休みを延ばしている。
で、やはり良くならないらしい。
この人もワンコの散歩もあるしね。

以前あったときに、思い切って1~2年くらい会社を休職できないのと聞いた。
かなり大きな会社のようだし、今休んでいるのも産業医からの提案?とか。
産業医がいる会社なんて大会社だよね。

でも、そのくらい休むとその後が困るというし、メールでも残業が続くというし。

私としては、何がこれからの人生に大切かと考えることなのよね。
彼女は、親の一軒家に住んでいる。
親は父親は故人。
母親は施設。
費用は母親のお金でほぼ賄えているらしい。
そして、自分はローンを払いながらマンションを持っている。
貸すのはその後自分が住むとしたら嫌だから貸さないと。

でもさ、50歳過ぎなら、食べて行けるのなら、月に10万円程度のパートにでもして、
体を優先したほうがいいと思うけれどね。
でも、今ある、地位や資産は放したくない、仕事は大変すぎる。
体への負担も大変すぎる。という感じ。
マンションは売るなり賃貸に出せばいいじゃない。
そうすればローンも払えるし、そこから少しでも収入が得られる。

食事も仕事しているときは殆ど弁当や総菜ばかり見たい。

私は何回か、おかずを差し上げて喜ばれたことあるけれど、この前偶然に会ってご飯の話の時に、こういわれたのよ。

自分は肉はあまり食べない。
食べるとしたら牛のステーキしか食べない。
細切れなんて食べない。とね。

それを聞いてから、もう、おかずを差し上げるのは金輪際やめようと思ったわよ。
私は細切れが殆どだもの。
そういうぜいたくな人には、私のおかずを差し上げて申し訳ないものね。

体を悪くして現在にしがみつくのはと思うけれど、まぁ、その人の考えだからね。

私なんて、家で痴ほう症の母を看て少ない貯金が殆どなくなったもの。

でもね、私にとって何が一番大事かというと、お金はあったほうがいいし欲しいけれど、
自由な時間。
そして楽しい暮らし、これに尽きるわよ。

お金かけずに手間暇かけてとね(*^^)v

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 青空とそよ風の向こうへ all rights reserved.Powered by FC2ブログ