スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
今日は今年初めての医者。

大体いつも月末近くに行く。
とても混んでいるところだからたいていは順番を取っていったん帰宅。

ところが、今日は8時半ころに行ったら、受付が1時間から少しの待ち時間だと思います。という。

じゃぁ、まっていようかと思ったら最終的にはなんと2時間半。

その間、待合室の椅子で、大きないびきをかきながら寝ているおじいさんがいた。
この医者にはもう、かなり通っているけれど、イビキをかいて寝ている人は初めて見た。

先生は、必ず、どうでしたと聞く。
私は変わりません、いつもと同じ、あっちこっちは痛いけれどいつもです。と、返事。

そして、先生、私、あまり自分の健康にそれほど関心がないんですよ。
友達なんかはいつも健康のことを考えているけれど、私はとくにね、もう年だし。と。

先生は、それでいいんです。考えすぎると血圧はよけに上がりますからと。

今日読んでいた本でも、60歳過ぎたらあまり過剰な検査はしない方がいいとか、
日本人はとにかく健康に気を使いすぎて余計な薬を飲みすぎて反って悪くなるとかいうようなことが書いてあった。

私もそう思う。
本にも、寝たような状態で10年長生きするのと、好きに生きて行くのとどちらがいいのかというようなことも。

私は、人間生きていればまして歳を取ればあちこちおかしくなるのは当たり前。
余計な検査をすれば絶対に何か見つかるし、医者はそれを病気として取り除こうとする。

でも、取り除くのがいいのかどうかということもあるよね。

私は、生活を楽しんで、くよくよせずに生きて行きたい。
少ない少なすぎる年金を節約を楽しんで暮らしていきたい(*^^)v

知り合いみたいに同じ年代の人が集まると自分の具合の悪さを一生懸命に話すというような集まりはゴメン。

とにかく生きているから不具合もある。
望むのはボケない事だけよ。

そして、愛犬チワワの楽の人生を全うさせて天にお返しする。
その後は私が、バイバイと90半ばまで頭が元気でね。それが望み(笑)

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 青空とそよ風の向こうへ all rights reserved.Powered by FC2ブログ