スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
髪の毛をバッサリ切って、人が言う言葉について考えちゃった。

だってさ、こう言われたのよ。

あっ、髪切ったんだ。すっきりしたね。
他には、さっぱりしたね。

あのさ、悪気はないというのはわかるわ。

でもね、言われたほうは、
じゃぁ、今までは、すっきりの反対だから、もさもさで、見苦しかったのか。
さっぱりの反対だから、もじゃもじゃだったのか。


褒めろとは言わないけれど、言葉には言い方がある。

まして、年寄りとは言え一応女性です。

長めの時もいいけれど、今回の短いのもいいね。とか、初めて短めのを見たけれど、いいねとか。ね。


亡くなった父がよくこういっていた。

丸い卵も切りようで四角、ものもいいようで角が立つ。とね。

ホントそう思う。

これいはさ、やっぱり、語彙の力かな。
それと、相手に対する気持ちがあるかどうか。

あっ、前にも書いたかもしれないけれど、何かというとすぐに、忙しく、忙しくてできなかった。というのと同じかな。

言葉は言霊ともいうのよね。

いった言葉には力がある。

だから、以前、家のわんこのチワワの楽に、轢かれちゃうよといった人には私はすぐに
その言葉を打ち消したわよ。

今、言葉が軽くなっているよね。

テレビでも、お笑い芸人が芸じゃなくて、どうでもいいことで笑いを取っている。
タレントも、やたらギャーギャー盛り上がっている。
キャンキャン大声で喋っている。

もう少し、静かに物事を考えて言葉を選んで話をした方がいいね。
と、私自身にも言えることだけれどね(;''∀'')

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 青空とそよ風の向こうへ all rights reserved.Powered by FC2ブログ