スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:
今、この本を読んでいる。




題名がいいでしょう。

でね、書いている人がアラフォーらしい。
つまり40代。

そして、思ったのよ。

年代ごとになんというのだろうかと。
早速ネットで調べたわ。

20歳近く→アラはた
30歳近く→アラサー
40歳近く→アラフォー
50歳近く→アラフィフ
60歳近く→アラかん
70歳近く→アラセブ
80歳 米寿(:べいじゅ) アラベイ(アラベー)
90歳 卒寿(:そつじゅ) アラソツ
100歳近くは先日TVで、「アラひゃく」

こういう言い方が出ているサイトがあったわ。

つまり、私は、今はアラカンだけれども、あと数年でアラセブとなるわけね。

この本も、大人になって今まで着ていたものが似合わなくなってきた。
大人のおしゃれという本だけれどさ、じゃぁもうすぐアラセブになる私は何を着ればいいのかしら。

昔はね、年寄りはホントに年寄りという格好していたのよね。
みるからに、おばあさん。

でもさ、私、そういうの嫌いなの。
どっちかというと、若い世代の方が好きなのよね。

最近はデブが進んで着られなくなったけれど、無印とか大好きよ。
ユニクロより、GUね。

でもこれらはせいぜい40代くらいでしょう。

だけれどね、また体重が落ちたら着たいわ( `ー´)ノ

今の年齢だと、シックな落ち着いたマダム風なのがいいかもしれないけれど、私には似合わない。

この本の中で、そうそう、そうなのよ。と、うなづいた文章があったわ。
それは
流行は繰り返すというけれど、繰り返すのはテーマだけ。
洋服そのものは決して繰り返してそのまま着られるものではないということ。

そうなのよね、ビミョーに違うのよ。

でもさ、私の年代だと、いいものだからといって、ものすごく前のをそのまま来ている人がいるのよね。

あんた、それ、何十年前なの。といいたいくらいのが。

生地がいい仕立てがいいと言ってもねぇ・・

この本に40代の人達の定番プチプラアイテムが出ていたわ。

それは、フォエバー21のキャミソール(280円)
ユニクロ、ヒートテック(990円)
H&Mカーディガン(1500円)
靴下屋カラータイツ(980円)
無印良品パーカー(5980円)
GAPインナーシャツ(2400円)
ユニクロ、ウルトラストレッチジーンズ(3990円)
ユニクロ、カシミヤマフラー(2990円)

あぁ・・・書いていて、買い物に行きたくなっちゃったわよ。

1年着ない服は処分というけれど、駄目よ、私は服が趣味なんだから( `ー´)ノ

それにしても、40代と書いてあるけれど、60代だって70代になっても着られるものばかりよね( *´艸`)





スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 青空とそよ風の向こうへ all rights reserved.Powered by FC2ブログ