FC2ブログ
スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
これって、埼玉県全部のスーパーで販売してほしいわ

「そこらへんの草」を使った商品 春日部のスーパーなどで埼玉県民限定販売


そこらへんの草天丼

まあさ、そこらへんの草といっても
本当にそこらへんの雑草をつかっているのかな?
そうなると、道端の草となるけれど、
いくら何でも商品として食品として販売するわけだから
それはないよね。

この映画「翔んで埼玉」は私も見たけれど、
どうってことなかった。
友達も面白くなかったと。

あれって、埼玉県人が東京都民に憧れを持っていて
埼玉県人ということで卑屈になっていることでしょう。

色々と、バカにしている台詞もあるけれど、
それほどのもんじゃなかったけれど。

私は東京都文京区生まれ、
育ちはほとんど浦和。

でも東京にも埼玉県にも何らの思いもない。

知り合いで、東北から神奈川の学校に来て、
その後都内に住んで、離婚後埼玉に来た人がいるけれど、
この人は東京思考がすごく強いのよ。
居住している埼玉県や自分の地域に関心がない。
殆どが東京に行く。

私は現在の住まいのところは気に入っているし、
この地域が最終的な終の棲家だろうから、
やはり関心はあるよね。

東京に憧れるけれど、住めないから埼玉という人にとっては
忸怩たる思いがあるんだろうね。

田舎でも、都会でもどこでも住めば都。

大体ね、東京都民と言っても
江戸時代からの人なんてものすごく少ないはずだよね。
現在東京に住んでいる人だって、地方、田舎育ちで
東京に今現在いるだけの人だって多いはずだし。

それに都内と言っても場所によりけりだしね。
都内と言っても不便なところだって多いし。

ともあれ、歪んだ東京志向が埼玉を貶めて粋がっているだけでしょう。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2021 小さな幸せ all rights reserved.Powered by FC2ブログ