FC2ブログ
スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
捨てた後に買い直したものって、わかるよ(^_^;)

思い切って捨てたけれど、結局「後から買い直した」ものをランキング調査

ミニマリスト、とか、断捨離とかいうじゃない。
余計なものは捨てててスッキリと暮らす。

本もたくさん出ている。
ネットの記事もたくさんある。

余計なものを断舎離して、気持ちよく暮らすというのはわかるよね。

でもさ、ときめかないものは捨てるとか言う断捨離の有名人もいるけれど、
ものって、ほとんどがときめかないんじゃないの。
洋服や本にしてもCDでもときめくってどういうこと。
それらにドキドキすることなの?

私もね、断捨離にハマって、そりゃぁもう、ものすごい量を捨てたわ。
服などもね。

よく言うじゃない、2年、3年着なかったら捨てるのがいいとか。
でも、その後5年位立ってから、あっ、これ、今、いいなというのも出てくるのよ。
そりゃぁね、あまりにも流行が違いすぎる。
昔の肩パッドが入っているものとかは無理、
体型が違っているものも無理。
でもさ、ニット類なんて今でも着られるものが多数なのよ。
捨ててしまってから、あぁ・・・捨てなきゃよかったと、
そういうのが多数ある。

本も、CDも結局買い直したりしているものもたくさんあるしね。

だから、今では、整理してきちんと押し込んでいる。

若くて、仕事していてお金があれば
捨ててもすぐに買い直すこともできるけれど、
低年金じゃそうは行かない。

後ね、ミニマリストの本で読んだんだけれども、
幼児と小学生の女の子とご主人と自分の家族。
この人、子供も自分も下着は2枚とか、
毎日洗濯するからと買いてあったけれど、
それじゃァあまりにも少なすぎるよね。

食器も重ねられる白のもので少数。

あんまり極端に物を減らすのって、
情緒としてどうなのかと思うけれど。

人間の生活って合理性だけじゃない気がするんだけれどね。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

コメント

こんにちは

【人間の生活って合理性だけじゃない気がする】
無駄をなくすことは大切ですが、合理性だけを基準に生活していたら心の潤いが無くなってしまいそうです。
【情緒として・・・】
ブログを拝見しながら気が付いたのですが、情緒って無駄なモノから感じているのかもしれません。

ところでワタシはモノを増やさないで今あるモノをつかい回すことを心がけています。
因みにパジャマは何十年も買っていません。
古くなったTシャツやトレーナーを着ています。
肌になじみ汗も吸ってくれるのでとても重宝しています。
夜中に大地震や火事などがあって非難するときにちょっと恥ずかしいですが。
情緒も風情もないお話ですみませんでしたv-16

私も、いつまで捨てきれない
服があるんですよねー!
夏に着るノースリーブの
カップ付き綿のワンピースなんです
ユニクロで、気に入って毎年1枚買って
今は5枚くらいあるんだけど
着心地が良くて毎年着てるけど
最初のを買ってから
もうかれこれ7〜8年着てます
なんか60歳過ぎてノースリーブで
肌露出してるのも
気恥ずかしい感じで…😓
歳をきにしなければいいのかなあ…

Re: こんにちは

窓辺 夢 さん、いつもコメントありがとうございます。

私もパジャマじゃなくて、古いTシャツなどを着ています。
冬は古く毛玉ができた裏起毛のズボンとトレーナー。
真夏は短パンにタンクトップという、あまりにも酷い姿です。
それ以外の季節は家用のキュロットにTシャツです。
人が来たときに、(真夏以外)はこれならばドアを開けられます。
そして、伊野の散歩のときにはマシなものに着替えますが、
あと、買い物のときにもね。
それ以外は帰ってくると家の中では上記の姿でゴロゴロしています。
だって、とっても楽ですから(^_^;)

Re: タイトルなし

るこさん、いつもコメントありがとうございます。

私も捨てられないワンピースがあります。
まだ、こんなに太る前の40代に着ていた夏のワンピース。
たとえ、痩せたとしても(ありえないけれど)
いくらなんでも70才過ぎにはもう無理になりました。
でも、思い出が詰まったワンピース。

るこさんならば、ほっそりとしてスタイルもいいし、
若いから、ノースリーブ着ても素敵だと思います。

年だからというより着たい物を着るほうが似合うと思います。
やたら頑張った若作りは痛々しいけれど、自然に似合うのならば
素敵です。
私は腕が太すぎてノースリーブの上には必ず羽織物を着ています。
るこさん、羨ましすぎます(*^^*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2021 小さな幸せ all rights reserved.Powered by FC2ブログ