FC2ブログ
スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
昨日の、プラスチックの続き

小泉ポエムは

小泉進次郎氏は「プラスチック容器の絶滅」をめざす


>ここで彼が「使い捨てプラ」と呼んでいるのは、次の図の「包装・容器・コンテナ類」に使われるプラスチック407万トンのことである。つまりこの新法の目的はスプーンやストローだけでなく、すべてのプラスチック容器・包装をなくすことなのだ。次にねらわれるのは、彼があげているペットボトルだろう。

あのさ、ペットボトルが次の狙い?
そうなると、紙パックになるのかな。
今の、牛乳やジュースと同じように紙パック入りとなるのかしら?
そうなると、持ち歩きに不便だよね。

このように、今までのような使い捨ての弁当容器や
スプーンなどを作っている企業はそうそう、簡単に
プラスチックから紙製品を作るように転換できるのかしら?
小さい企業では死活問題になるよね。

そういう場合の援助や補償はどうなっているのだろうか?
製品開発にかかるコストなども。

環境大臣ならば、日本の高性能な焼却炉を世界に
導入をさせればいいんじゃないの。

>世界的にサーマルリサイクルが少ないのは、日本のような高性能のゴミ焼却炉がほとんどなく、ゴミを埋め立て処分しているからだ。日本の焼却炉は1990年代にダイオキシン問題で高温焼却が義務づけられたため、今は800℃以上の高温に耐えるので、東京都23区ではプラスチックを分別していない。

それと、この文章

>「必要な措置をとる」というのは、すべてのプラスチックを有料化する権限を環境省に与えるという意味だが、わからないのは何のために有料化するのかということだ。


小泉進次郎の“夢物語”に怒り心頭「小学生からやり直し」「無能な働き者は厄介」


そうして、このようなサイトを見つけたわ。

使い捨てプラスチックを減らす・使わずに生活する30の方法(→45方法)


ここに書いてあること、ちょっと無理が多い。

日常生活では無理すぎる。

過剰包装や冷凍食品は買わないと言う項目もあるけれど、
その過剰包装とはどういうことなの?
日常に買い物するスーパーは食品はトレーで、ラップされている。
むき出しに近い食品なんてみないよ、野菜はともかくね。

合成繊維の服はできるだけ避けるというけれど、
じゃぁ、自然素材の服になるの?
木綿、麻、絹、羊毛。
洗濯などが不便だけれども、アイロンもいるしね。
それに、高くならない。

今のように、低所得者たちが多い時代には無理だよね。

小泉ポエムはプラスチックは有料にするというけれど、
この人は、コンビニのお弁当も、スプーンもいらない
生活しかしていないから、もちろんレジ袋なんて必要ない生活だよね。

このポエムが大臣で日本はどこに向かうのだろうか、
選挙区地元の有権者たちは日本国民として考えてほしいわ。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

コメント

やはり2世は所詮その程度なんですかね…
情けない…
他に考える事いっぱいあるでしょーが‼️💢
悪いけど
バカなの?

Re: タイトルなし

るこ さん、いつもコメントありがとうございます。

ポエム家は代々もう、100年くらい政治家ですから
異常ですよ。
なんの苦労もなく、親の力で世襲議員。
中身がなくても、周りがもり立てくれる。
小学生以下の脳みそしかないようです。
あんなのに、多額の税金が投入されているのかと
理不尽すぎると私は思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2021 小さな幸せ all rights reserved.Powered by FC2ブログ