FC2ブログ
スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
この貧乏神って、昔のわたしの友達がそうだった。
もう、20年以上に付き合いは無くなったけれどね。

大丈夫!? あなたの近くにいるかもしれない貧乏神

その人は、何でも、否定から入るのよ。

もう、だめよ、年だから、私なんて年だからだめよ。
(当時はまだ30から40代)

私なんて、若い人についていけないわ。
(私からしたら、なんで若い人についていかなくてはならないんだと
言っも思っていたけれど、言ったことはない)

何かをやろうとすると、そこまでしてやりたくない。といつもいう。
(私の心のなかで、じゃぁ、どこまでならやるんだよと、突っ込んでいた)

私のことを、オタクはいいわよ、私なんてだめだから、と、いつもいう。
(私の何がいいのか疑問)

住んでいる場所も、オタクはいいわよ、駅に近いら、
私はだめよ、遠いから、とか、言うし。
(親が底に住んでいるわけでしょう、私個人の問題じゃない)

とにかく、口を開けば、否定ばかりで、自己謙遜(嫌味すぎるくらいにね)

同じ年齢で独身同士ということもあり、休みにはよく出かけたり、
旅行もしていたこともある。

でも、色々な点で、だんだん疎遠になり、
現在のマンションに引っ越したときに挨拶状を出して、
電話もしたけれど、そっけない態度だったのでそれで終わりになった。

私が正社員dね務めていること、厚生年金なども気に入らなかったみたい。
その人は、家事をやるので、20代はアルバイトをしていたけれど、
その後は専業の家事手伝い。
車も買ってもらい、お小遣いも貰い、国民年金もかけてもらっていて、
生活には何不自由はないはずだった。
親を車で病院に送迎とかはしていたけれどね。

私は一人で母親を抱えて経済的にも大変だった。
全責任があるわけだし、家のこと(借地)や
修理や増改築なども全部渡しが考えて私の責任。
そういう私からしたら、面倒事は親がやる。
家事をやるとはいえ、多少の面倒くささはあるとはいえ、
お金の心配がないのは羨ましかったわよ。

でも、ホントに、貧乏神精神の人っているんだよね。

悪口も口も玉にはいいよ、
でも、いつも他人のことを悪く言う人っているんだよね、
今、現在、知り合いでそういう人がいる。
見苦しいんだわ。

悪うちをいうより、自分のささやかな幸せを見つめていたほうが
ずーと楽しいよね。

でも、最後に渡しのぐち。
今日も夜の散歩でお月さまが見られなかった。
ここ数日、お月さまに会えないのよね、
夜空をあちこち見渡してもお月さまが見えなかった。
でも、今日、うっすらと小さな星を1積み付けたわヽ(^o^)丿

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

コメント

コメ入れたはずなのに、入ってなくてまたコメしてます(^◇^;)

まず否定から入る人は、結局心の余裕がないんでしょうね。
何が自分にとって幸せか?の基準も分からない。
案外、そんな人たちも他所から見たら
とても幸せなのかもしれないのに…
人のせいにした方が、自分的にラクなんでしょう
私がこうなのも、あのせい、このせい…
いつもそんな暗い顔してるから
幸せも逃げるのに気づかない…
多分、もう一生気づかないかも?
私も、そういう面倒くさい友達がいましたが
2年前に縁を切りました
すっきりしました
夜中とか時間関係なく電話して来て
わーわー泣いたり…
人の迷惑を考えられない人はゴメンですね😓

Re: タイトルなし

るこさん、いつもコメントありがとうございます。

人はだれでも、自分にないものを羨ましく思うことはあります。
妬んだり羨んだり、それは当たり前のこと。
でも、いつもそればかりじゃ自分は辛くなります。
物事は裏も表もある。
そして物の見方を視点を変えることにより
違う見方もできますよね。
人を羨んでも自分の立場が良くなるわけじゃない。
自分の持てるもので自分なりに楽しく生きていかないと、
人生もったいないです。
今はそういう人とは縁切りしたのでスッキリです。
一度だけの人生、人にかまって羨んだり妬んだりする暇はありませんよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2021 小さな幸せ all rights reserved.Powered by FC2ブログ