FC2ブログ
スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
ワンコの散歩をしながらいつも思うこと。

なんで、お母さんとお父さんは、
子供を連れて、信号無視して行くのだろうかと。

あれじゃぁ、子供に、信号がないところ、
横断歩道がないところでも、渡っていいんだと
教えているようなものだよね。

学校で、交通指導をしても、親たちが
率先して横断歩道、信号無視を教えているようなもの。

車はいきなり来ることもある。
すぐには止まれないんだよね。

大人ならば、回避できることもあるけれど、
子供ならば、それも、小学低学年、もう少し下の子供、
その子達は一瞬の判断ができないこともあると思う。

親が交通ルールを無視して子供をそれに付き合わせている、
だから、子供だけで、交通ルールを無視して渡っていっているんだよね。

車の事故があれば、いくら歩行者、子供のほうが悪くても、
う運転者のほうが罪に問われる。

そしてね、不思議に思うのは、そういう交通ルールを無視している
大人たち、あなた方も、車の運転はしているでしょうにと。

自分が車の運転をしている時に、交通ルールを無視した大人や子供が
来たら、あなた方は運転しながらどういうように思うのよ。と。

危ない、轢かなくてよかった、事故を起こさなくて良かった、
ホッとした、と思うんじゃないの。

それなのに、自分たちが歩行者になると、
なんで、交通ルールを無視するの。

子供は親のやることを見て育つし真似するよね。

いちいち、横断歩道、信号のあるところまで
行くのが面倒かもしれないけれど、
街なかならば、信号や横断歩道の感覚は短いんだよね。

子供のために、自分のために、運転手さんのために、
もう少し、行動を考えてほしいよね。

さっきも、親子4人で、さっさと、無視して歩いていった。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2021 小さな幸せ all rights reserved.Powered by FC2ブログ