FC2ブログ
スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
コロナ貧困の記事をよく見かける。

私は、全て国が悪いとは思わない。
中には、それまで好き勝手にお金を使ってきて
コロナで失業とかの人もいるだろうしね。

そして、仕方なくとはいいつつも、
風俗に流れる女性たちもいる。
でも、風俗じゃなくてもっと地道にという選択はないのかね。
風俗じゃないと、お金が稼げないと言うけれど、
そういう人は結婚したとしても、なにかお金が必要になれば
簡単に風俗に戻りそうな気がするわ。

それはともかくさ、

この記事

女性の貧困・自殺者が急増!政治に求めるリアルな声と「日本死ね」の叫び

彼女らがすべて自業自得と言うことはないとは思う。
こういう状況に陥るということは元々、生活能力や、
物事を理解したりとかあまりないんじゃないだろうか。
育ち方もどうなんだろうかなぁ・・と。

でもさ、一応日本国民だよね。

あんたさ、ガースーです。なんて、そんなこと言っている場合なの。
日本国総理大臣でしょう。

菅首相“ガースーです”挨拶に「無神経の極み」と批判殺到


スカ総理としたら、このような、貧困層は、選挙にも行かない、そもそも、
定住していないから、選挙民でもない。
そして、低所得貧困だから、税金すらまともに支払っていないだろうし。

こういう貧困層は、スカ総理や、この国のトップたちにしたら、
居ないに等しいんだろうね。
自分たちの得になることはなにもないもの。

だから、ガースーですなんて、無神経に言っているんだろうね。

でもね、日本国に生まれた日本人、日本国民なんだよ。

すべての貧困をなくすことは無理だとはわかる。
だけれども、こういう貧困の若い男女が
まともな仕事につけて、生活を安定させて、
結婚、子育てができる。
それは国の力となるわけよ。
まともな教育を受けてね。

私は昭和25年生まれ。
いわゆる団塊の世代の最後。

今のようなゆとり教育もなかった。
今のような陰湿ないじめもなかった。
先は明るいという雰囲気。

あの時代が全て言いわけじゃないけれど、
国を預かる総理や議員ならば、
国民を大事にする政治をしてほしい。

間違っても、貧困層が当たり前とはならないでほしい。

議員になる、大臣になる、総理になる、
それが最終でなくて、そこが出発点として、
国民が明日を幸せにという原点にと願うわ。

と、いつものバカすぎるババァの愚痴(´・ω・`)

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2021 小さな幸せ all rights reserved.Powered by FC2ブログ