FC2ブログ
スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
最近寒くなってきた。

私はとっても暑がり。
でも、流石に、昨日からはソックスを履いている。

今、素足と言わないで、生足というよね。

私ね、あの言い方、嫌いなの。

生足って、それこそ生々しいんだよね。

体に生をつけるのって、
怖いことだけれども、生首ってあるよね。
そんな感じを受けるんだ。

じゃぁさ、生足なら、なんで生手(なまて)と言わないの。
この場合は素手というよね。

素顔じゃなくて生顔(なまかお)じゃないの?

まぁ、私の屁理屈だとは思うけれど、
でも、生足という言い方は、あまりきれいな印象はないんだよ。

日本語って、色々な言い方がある。
そして、大和言葉というのもあるしね。




こいうのを読むと、日本語って豊かだなと嬉しくなるよね。

そして、知らないで使っている言葉もあるし。

言葉は生きている。
だからこそ、あまりがさつな言葉は使いたくないよね。

言葉は時代と共に変化はする。
でも、きれいな言い方を心がけたい。

私はできないけれど、でも、なるべくね(^_^;)



スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

コメント

こんばんは

今は生足なのですね(◎_◎;)
一気に生々しくなりますね、
臭いとかも一緒になって伝わってくるような気がして、
私も生足には抵抗があります。
言葉は人間性が現れますね、
大人の人間として恥ずかしくない言葉を使っていきたいですけどね~、
難しいです(^_^;)

Re: こんばんは

ぼやっち さん、いつもコメントありがとうございます。

言葉は時代とともに変化はしますけれど、
あまり、品のない言葉はいやですね。

ほんとに、生足という言い方だと、
ゴミまで汚れが付いているような気がします。

素足というと、手入れされたきれいな足と思えます。

私の素足は、泣きますけれど(;´∀`)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2021 小さな幸せ all rights reserved.Powered by FC2ブログ