FC2ブログ
スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
朝のわんこの散歩のときのこと。

駅の周辺は禁煙になっている。
看板もあちこち出ているし、歩道には禁煙のステッカーが貼ってある。

でも、駅を出てすぐのところにはない。
駅を出て、ほんの少し、ほんとにほんの少しのところには、
禁煙の看板がある。
でも、駅を出てすぐには見えないのよね。

出てすぐのところにある電話ボックスのそばで、
中年女性がタバコを吸いだした。
手には携帯用の灰皿は持っている。
それはいいんだけれど、
もう少し気を使ってほしい。

最近はどこでも禁煙が街なかはおおくなっているよね。

この女性、電車で吸うことが出来ないから、
降りたらすぐにという感じで、
せわしなく、口にタバコを咥えてすぐに離し、
またすぐに口にと、慌ただしく繰り返している。

わるいけれど、その姿、いぎたない、というように感じるわ。

駅から3分程で喫煙場所がある。
いくつかのブースに別れていて一人で吸える場所が。
また、もう少し行くと、公園がある。
そこにも喫煙場所がいくつかあるのよね。

私は最初からタバコは吸わない。

でも、昭和生まれの昭和時代を仕事で過ごした。
その時代はタバコは当たり前。
事務所でも、外からドアを開けると真っ白になっていたりとか、
いくつもおいてある灰皿にそれぞれ山盛りの吸い殻。
それらを始末するのは事務員の私の仕事。
そばでタバコを吸われても文句も言えない。
嫌ならやめればいいという感じだったからね。
女事務員なんていくらでも代わりがきく。
若くて可愛い子に代えたいわけだからね。

そういう時代を過ごしてきた。

私は禁煙、禁煙とは騒ぎたくはない。
それぞれ嗜好のもんだいだから。
でも、今の時代、禁煙場所となっていたら、
そこではルールを守って欲しい。

わんこを連れなが、そばを通り過ぎると、
タバコの煙と臭いがきつかった。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

コメント

同意~!

こんばんはー。
自分も最初の会社の室内が煙で霞んでました~^^
それが辞めた最大の理由でした~!

Re: 同意~!

ざくまらさん、コメントありがとうございます。
あの時代は、今では考えられないですよね。
煙がもうもうとして、臭いもすごい。
歩きタバコも多くて、
私は、手の甲にタバコを押し付けられてやけどをしました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2021 小さな幸せ all rights reserved.Powered by FC2ブログ