FC2ブログ
スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
朝の、わんこの散歩で返ってきてきてから
ちょっと嬉しいことが有った。

エレベターホールで、私の前に、少し先に、
小学高学年?くらいの男の子が先に入っていった。

エレベーターがちょうど来ていたらしく乗り込んだ。

私は、少しあとからで、オートロックを解除したから、
この子からは少し遅れていた。
もちろん、この子が乗ったエレベーターは上がっていっていると思っていたのよ。

そうしたら、ちょっと間があいたにもかかわらず、
この男の子はドアを開けて待っていてくれた。

もうね、とっても嬉しかった。
だって、鼻先でドアを締めて、さっさと行く人だっているのよ。
こっちが待っていてドアを開けていても、知らん顔の人だって結構いるのよ。

それが、男の子がちゃんと待っていてくれた。
もう、感激。
だから聞いちゃった。
今、何年生なの?
そうしたら中学1年生。

私は、ちゃんとお礼を言ったわよ。

待っていてくれてありがとうと。
そうしたら、この子は、いいえ、何でもありません。
と、まぁ、可愛い返事(*^^*)

たまにはこういう、まともな子供に出会うと、
ホント、気持ちがほんわりするわ。
この子の、ご両親もちゃんとしている人なんだろうなぁ・・。

子供って親の背中、親のやっていることを見て育つよね。

久しぶりのほんわりと気持ちが和んだわヽ(^o^)丿

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

コメント

きっと親御さんの躾や、人間性そのものが
素晴らしいご家族なのでしょう。
どうしようもない悪ガキしかいないと
思ってたのに、中にはちゃんとした
お子さんもいらっしゃる
そういう時、日本もまだまだ
捨てたもんじゃないなと思います👍
やはり、品性は
昨日や今日で培われるものじゃないですね。

Re: タイトルなし

るこ さん、いつもコメントありがとうございます。
中学1年制の男の子なんて、他の人のことなんて
考えないような気がしますけれど、
とっても嬉しかったです。
ご両親がちゃんとした方なんだろうなと
思いました。
こういう子供がいるということは、
日本の将来が明るいのかなと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2021 小さな幸せ all rights reserved.Powered by FC2ブログ