FC2ブログ
スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:ペット
もうすぐ、梅雨入り。

今朝も、ちょっと雨模様だった。
だから、楽の散歩はカートは使わずに抱いて下まで行った。
重くてね。
前の大柴の太郎君を知っている人は、
私が楽を重たいと言うと、太郎君に比べたらと言って笑う。
確かに太郎は25キロで、私は右肩に背負っていた。
楽は左腕で抱えていられる、それでも5キロだけれどもね、重いのよ。

傘をさして散歩に行くと、母がいた頃を思い出す。

母が寝たきりになる前は夕方の太郎君の散歩は母も一緒だった。
朝は、私一人で1時間ほどだったけれどね。
そして、雨が降ると、雨だから私だけで行くから、と、止めてもついてくる。

それはいいとしても、普通に歩けないから、買い物用のカートを押すのよ。
両手でね。
だから、傘をさすのがさしずらい。
そうすると傘を畳んで雨に打たれて歩く。
それじゃァ困るから、かっぱを着せれば、あるきにくいといい脱いでしまう。
そして、傘が重いというのよね。
軽量の傘でも重いと。
レインハットじゃなくて、普通の帽子をかぶったまま濡れて歩く。
本人はこれでいいと言うけれど、一緒にいる私としては困り果てるわよ。

とにかく、その頃から認知症だったわけよね。
その時はまだ、私も仕事をしている時期だった。
そしてそれらが認知症だという認識は私にはなかった。

今、楽の散歩で、ガード下などを主に歩く。
雨の日はそういうところをなるべくね。

で、傘が邪魔だからささないこともある。
パーカーのフードをかぶったり帽子をかぶったりしてね、
もちろん傘は持っているけれど。
それほど濡れないところを選ぶから。

今朝、昔のことを思い出しながら散歩したわ。
出たときにはちょっと降っていたけれど、すぐにやんでくれた。
夕方は傘はいらなかった。

あぁ・・・家でトイレをしてくらない犬だから、
しかたないねぇ・・。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2021 小さな幸せ all rights reserved.Powered by FC2ブログ