FC2ブログ
スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:ペット
楽を連れて散歩していると、
かわいいね、と、声をかけられる事が多い。

それはね、嬉しいんだけれども、
中には、高いんでしょう。
どのくらいするの?と聞いてくる人がいるのよね。

何だかさぁ・・ちょっと嫌な気分。

だってね、犬の価格を知りたいのならば、ペットショップに行けばわかるじゃない。
それにね、価格で犬をお迎えしているわけじゃない。
縁なのよ。

この仔との出会い。
それで決まる。

お互いに縁があってのことなね。
価格じゃないよ。

そして、最初は高くても、時間がかかると値下げになる。

これもね、命なのに何だか嫌な気がするけれど、
まぁ、ペットショップは犬は売り物だからね。

楽は30万越えだった。
最初はね。
その時は知らない。
まだ、楽に出会っていなかったから。
そして、私がお迎えした時は2度めの値下げだったよう。
30万弱だった。

チワワはこの楽しかいなかった。

まるで、モルモットのような犬だった。

800グラムもなくてね。

そして、そのときに保険や、ケージ、ご飯、その他諸々で
合計40万くらいかかってしまったけれどね。
カードで一括払い。

知り合いのワンコは、24回払いでお迎えしたという仔もいるけれど。

後、他の知り合いワンコは売れ残りで、行くたびに値下げされていて、
最後は2万円になっていて、これ以上は、後はどうなるのかと、お迎えしたという。
その仔もとってもいいワンコに育っている。

価格じゃないんだよね。

価格を聞いてくる人ってどういうつもりで聞くのだろうか。
自分も同じような犬種がほしいのかしら?
でもそれならばペットショップに行けばいいしね。

そしてね、お迎えしたときにかかるお金より、
その後、ずーと十数年かかるお金のほうが高いんだよ。

毎月のご飯、おやつ、狂犬病注射、混合ワクチン注射、
フィラリアの薬(5月末〜11月末まで)、1ヶ月置きのノミ取り。
その他具合が悪いと医者に行くし、後はシャンプーもかかる。

昔みたいに、近所で生まれた雑種の子供をもらうということは今は不可能だからね。
ペットショップからお迎えするか、ブリーダーさんからお迎えするか、
それしかないよ。

でも、今、楽といて、とっても幸せ。

私は人間の家族には恵まれなかったけれど、
楽の前の大きな柴の太郎君、そして、楽、この二人は私の
かけがえのない家族。
とっても、とっても大事な家族。

それ以前のワンコたちも大事なワンコたち。
でも、太郎君と楽はまた別なのよ。
私だけのワンコだもの。

小さな体(チワワにしては大きいけれど)で、一丁前の楽。
これからも長く、ずーと二人で幸せに暮らしていけるように、ねぇちゃん頑張るよ(*^^*)

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

コメント

こんばんは

値段を聞く人がいるのですか!
その方は生き物と一緒に暮らしたことがないのでしょうかね。。。
生き物と暮らすことは、お金のかかることで、
それは人でも動物でも変わらないことなのに、
値段を聞いてくるような感覚の人は、
ペットと暮らしてもらいたくないですね。

ぼやっちさん、いつもコメントありがとうございます。
私ね、自分が連れているワンコの値段を聞かれるのってあまりいい気持ちはしません。
そして仕方なく値段を言うと、高いのね。と言われます。
お迎えした仔は値段じゃなくて、大事な大切な我が仔です。
そして自分のことより、まずはワンコの方を優先させています。
本当に犬好きな人はそういうものですから。
値段を気にするのってちょっと、心が貧しいなと。

本当にね、値段じゃないですよね
確かに買った時より、これから先の
一生にかかる金額の方が問題です
うちは保護猫だから
お金はかからなかったけど
保険やら、毎年のワクチンやら、餌代やら…
だから、安易な気持ちで飼って欲しくないですよね
家族ですからお金かかかるのは仕方ないです
不用意なお金だって発生するし…
責任と愛情を持って
お世話するのが当たり前ですもんね
なので、安易に多頭飼いしてる人みると
大丈夫なのか?心配になります
飼い主よりも動画たちがね(ー ー;)

Re: タイトルなし

るこさん、いつもコメントありがとうございます。
なんだかねぇ・・、とっても嫌な気持ちになります。
後、自分の犬はどれほど高かったか、チャンピオン犬の
血統証だとか自慢する人もいますよ。
私はいわゆる雑種でも、なんでも、命あるものですから、
可愛いです。
価格も血統証も人間が勝手に作ったものですから。
今、私の横で、ごロッと寝ています。
夕御飯食べて安心して、私の宝の楽ですヽ(^o^)丿

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2021 小さな幸せ all rights reserved.Powered by FC2ブログ