スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
先日図書館に行った。

借りていた本を返して、予約していた本の受け取りに。

そして、この図書館は入り口の横にテーブルと椅子があり飲食ができるようになっている。

私は、その後講座に出かけるので食事をする時間が取れないために、ここで菓子パンを食べて行こうともって行っていた

が、臭い・・
何だか、もう、入り口の所から臭っている。
すえたよな、なんとも言えない臭い。

長テーブルは2つあり、その一つの角に臭い人物は座っている。
新聞紙を広げている
足元と横の椅子には大量の袋

あのさ、袋をたくさん持っていても普通の人と、ホームレスの人って違うのよね。
袋のにはぎゅうぎゅうで生活品が入っている感じ。

私は、えっ・・・どうしよう、ここで食べなくては後は食べることができないしと
でも、ホームレスのほかには後2人ほど椅子に座って何かを食べている。
私も思い切って一番遠くの椅子に座って慌ただしく菓子パンを口に入れた。

そして、帰るときに図書館のカウンターに今の状況を話した。
図書館の人はダメだとは言えないんですよ。と言っている。

そういえば、ずーと以前だけれども、都内の図書館などにホームレスが来て問題になったことがあったような。

あの人たちの人権とかじゃなくて、一般の人が快く利用できるようにしてほしい。

とにかく公共施設にホームレスがいつもいるようになったら困るわ。

それに、あの臭さで座った椅子に他の人が座るのもねぇ・・・
嫌だわよ。
とにかく臭いのよ
臭うのよ。

まして、梅雨時の湿気の多いときに、あの臭いはたまらないわ"(-""-)"

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 青空とそよ風の向こうへ all rights reserved.Powered by FC2ブログ