FC2ブログ

プロフィール

少ない年金でも毎日楽しく節約は頭の体操と思いながら暮らします。

torako

Author:torako
FC2ブログへようこそ!


最新記事


運営サイトリンク集


スポンサードリンク


月別アーカイブ


スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:ネット、TV・ニュース
これを読んだときに、シンデレラストーリーというより、このワンコが幸せになってよかったなと。そちらの方を思ったわ。

そして、多数のワンコが幸せになれますようにと願っている。

安楽死寸前の捨て犬が英王室入り、ワンちゃんのシンデレラストーリー

この、米女優メーガン・マークルさんはハリー王子と結婚。
で、こういう人が、捨て犬などを引き取るというのがいいなと。
日本では芸能人が捨て犬や捨て犬を積極的に引き取るという人たちはどのくらいいるのかしら。

以前、皇太子一家のワンコが迷い込んできたワンコを飼っていると出ていて写真でも確かに血統証付きの犬ではないと思う。
もっと、こういう人や政治家や芸能人が率先して不幸なワンコニャンコに手を差し伸べればいいのに。

私も今の楽(チワワ)はペットショップ購入だけれど、これは私みたいに高齢者一人暮らしでは保護犬は引き取ることができない仕組みだからね。
でも、ワン友たちとも話していたけれど、私に万が一のことがあったら、この人が、(数名用意)引き取りますと、そういうシステムがあればいいのにね。と。

だってさ、家族が居ても、もしも片方になることだってあるしね、病死することもあるんだし、だから元気な高齢者にはもっと違う制度の運用があってもいいのにと。

それにしても、欧米はこういう活動が多いような気がする。

日本もこういうところは見習わなくてはね。

私はワンコのための街頭募金には大抵志程度を入れているわ。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
あぁ・・・先週もそうだったけれど、今日もまた、この先生は早すぎる。

パワーポイントを写しながら説明だけれども、それをノートに取るのが間に合わない。
何しろレジメを貰っていてもぺら1~2枚だけ。ほんの要約過ぎる。
だからパワポを見てノートしないとわからないのよ。

先週は最後に感想や要望を各用紙を配って出したけれど、そこには、パワーポイントをレジメとしてほしいと、
その時代の絵画の説明もあったけれど、その絵画の作者と絵の名前も書いてほしいとそう要望したのよ。
友達も同じことを書いてね。
今日は他の人の質問の回答をしたけれど。
で、最後に先生が何かありますかといったときに、1人の女性がパワーポイントを資料としてくださいと言ったわ。
そうそう、先週の第1回目からくださいと。

この授業の間、後ろの方の席からシャッター音が聞こえるの。
このパワーポイントの所を写真で撮ってそれを後から自分でノートに起こすのね。

あぁ・・それにしても疲れたわ。
来週と再来週、後2回、頑張らなくてはね( `ー´)ノ

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
今日2時限と3時限の授業がある日。

間にお昼休み。
だから、一昨日買っておいた、ランチパックを2つ持って行った。
1つが99円(税抜き)
何しろ出先でコンビニに入ると余計なものを買いこむからね( ;∀;)

で、散歩の後には、夕ご飯の準備をしておく。
今日は、ネットで調べて、牛肉と大根の煮込み

この写真程きれいな仕上がりじゃないけれど、まぁ、自分だけしか食べないしね( ´艸`)

私は母親が料理を教えてくれなかった。
母親の料理というようなものはあまりなくてね。
私が子供のころは、肉屋でトンカツをあげてもらう。
お刺身、すき焼、天婦羅(海鮮天婦羅、野菜天婦羅は作らなかった)、おでん、煮魚、カレーライス、焼き魚。そんなところかな。

だから、母が認知症になり、私がご飯を作るようになった時には、その時は殆ど出来合いのもの。
そして、母が亡くなって現在は私はネットを使って安くて、簡単で、手抜きを探して作っている。

今の時代ネットがあって本当に助かる。

今日みたいに学校の帰りにスーパーに寄って帰ると4時半ころになるから。
一息ついて、そのあとにご飯の支度はやりたくないしね。

そして、もう少ししたら6時半から7時頃には愛犬の夕方の散歩もある。
その後にご飯の支度は嫌だもの。
そして、あらかた作っておけば、余計なものを買いこんでこないしね。

とにかく自作貧乏飯は万歳よヽ(^。^)ノ

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
朝のワンコの散歩でジューンベリーの木々の所を通りかかったら、人だかりが。

すぐそばの小さな公園で毎朝ラジオ体操をしているシニアの男女たちが沢山。
中には大きな手提げの紙袋を下げている人もいる。
また、小さな丸椅子を持ってきている人も。その上に乗って枝を切っている。

袋を持っている女性はこの実を集めてジャムにするという。
私は、知り合いが以前スプーン1杯のジャムを作るのも大変だったと言っていましたよ。というと、ほんの少しでいいからと。

そして、男性陣に、あそこの実が熟していると言ったりして取ってもらっている。

それにしても、街路樹の実を取ってジャムにするという発想がなかなか大したもんだわ。
私には考え付かないもの(;'∀')

この木にはカラスも数羽きて実を持って行っている。
カラスにも美味しいのかな( `ー´)ノ

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:ネット、TV・ニュース
この記事は以前にも同じようなのを読んだことがある。

中国人が日本の医療機関で安く(日本人と同じ3割)利用しているというもの。

海を渡って日本に治療を受けに来る 「タダ乗り患者」が増殖中

とにかく手口がすさまじいわね。
自分たちが得することならばモラルという言葉はないのよね。

日本もお人好し過ぎるわよ。

何で、中〇や韓〇に日本はもっと毅然としないのよ。

大体さ慰安婦や南京大虐殺だって???でしょう。
いつも、とりあえず謝ればこっちが引けば、相手も考慮してくれるんじゃないかと、それは日本人同士なのよね。
よその国には、こっちも先手を打って、ダメもとでもダメなものはダメと言い続けなくちゃね。

まったくさ、頭に来るわよ。
大体さ、海外に来れるくらいだからお金はあるわけよね。
そして、それを日本の行政書士もつるんでやっているという。

医療費って私にとっては高いのよ。
だって年金が月に10万円なのに、この前医者と薬で6500円位よ(; ・`д・´)

それでも3割支払っている。

あのさ、国もしっかりと対策してほしいわよね。
だいたいね、中〇という国は日本に来てすぐに生活保護を申請したりというじゃない。
そういうことの手引書?みたいなものもあるとか。

あの国のたくましい、自分たちだけのためにしか考えない人たちに日本が食い荒らされるわ"(-""-)"

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
朝のワンコの散歩の時に友達ワンコに出会った。

彼女は田舎育ちという。

そして、ワンコを連れながら、街路樹に手を伸ばし、これ、ジューンベリーっていうのよ。
6月のベリー。
サクランボじゃなくてブルーベリーの方よ。と言いながら、これくらいのが美味しいのよと黒い小さな実を取ってくれた。

この人以前にも同じことを言いやはり取ってくれたことがある。
そして、食べながら、これを沢山取ってジャムにしたけれど種がだめねぇ・・と。

この数ミリもない実をよくぞジャムにする気になるとびっくりした。
私は、前夜も雨だったし、埃等もついているから本当はそのまま口には入れたくない。
でもさ、友達ワンコだし、嫌だというとちょっと割るかなと思い口に入れたわ。
真っ黒のをね、そうしたら甘いのよ。

ただ赤いのはそうでもない、真っ黒の方が甘い。

ao201805191.jpg


そこへ、知らない人が(おばさん)通りかかり、何ですかと聞くので、彼女は説明してまた実をあげていた。
この人はそのまま食べないで行ってしまった。

その後はまたワン友ご夫婦が来て自分たちでもいで食べだした。

彼女は、私は田舎育ちだから、山なんかで、これは食べられるものとか知っているのよと話してくれる。
他にも散歩道で食べられる実がついている木があるという。

私は田舎がないのよね。
市街地育ち、親の田舎もないし、だから夏休みに祖父母の田舎に行くという経験がない。

それでも、子供のころは少し行くと小さな林(すぐに抜けてしまう)や竹林、どぶ川などがあって、
オタマジャクシやザリガニやメダカを取ったり、トンボやセミ、蝶々(私は嫌い、怖い)虫類を取って遊んだことはある。
でも、食べられる植物は知らないわね。

このジューンベリーは小さな白っぽい花が桜の時期に咲くから私は桜だとばっかり思っていたわ。
山桜の一種なのかと( ;∀;)

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
来週の月曜日は涼しいといいなと思う。
なぜならば、美術展へ「河鍋暁斎美術館」の「暁斎、暁翠の見た明治維新150年」を見に行くからヽ(^。^)ノ

本当は大阪で開催中の「江戸の戯画展」を見たいけれど、幾らなんでも、大阪までは行けないしね。
その中で国芳の金魚の浮世絵が面白くてね。

あぁ・・実際に見てみたいわね

とにかくこの暑さは私にはこたえる。
だから、なるべく曇りで気温が低い方がいいなって思っている。

もうね、夏になると、この暑さで、体が溶けてしまいそう。
同じ溶けるのなら、脂肪が溶けてすっきりとしたいところだけれど( ;∀;)

今朝もワンコの散歩から7時半頃に帰ってきて、ワンコにご飯をやって、片付け物をしてすぐにシャワーを浴びて。
もう、それだけで暑さでぐったり。
何だかめまいもしてきて、その後は学校に出かけるちょっと前までベットでゴロゴロ。

体力がなくなってきたと実感しているわ。

暑いと出かけたくないけれど、来週早々月曜日に美術展。

午前中に行って午後はまた学校で聴講生。
この授業は絶対に休みたくないしね。
今聴講生として3科目取っているけれどどれもこれもみんな面白いのよね。
まぁ、私の頭だから理解は置いといてね( ´艸`)



スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:ネット、TV・ニュース
いやぁ・・・ひどすぎるわね。

自分の会社の社員をどう思っているのかしら。
まるで、奴隷みたいじゃないの。
乗客の食べ残しのご飯を乗務員に出すなんて。

「乗務員には乗客が食べ残した機内食」大韓航空の問題が明るみに
そこまでして金銭をけちってもそれほどの利益にはならないと思うけれどね。
全員分の乗務員の機内食ってそれほどの高額でもないでしょうに。
つまり、お金じゃなくて、自分の家の使用人、つまり何をしてもいいと思っているような感じよね。

でも、K国なら当たり前なのかしら。

前にも書いたけれど、これはK国の食堂で、自分たちの食べ残しを日本人に出して、それを日本人が感激してありがたくいただいたという何とも普通の日本人ではわからない神経のことを書いた記事があったけれどね。

雨宮処凛の記事

引用しますね。

新潟日報 連載記事「生きづらさ」を生きる
81(2012年12月28日)

韓国へ「解毒」の旅
店の一角で何人かがかわるがわる食事を取るのだが、なんだかそっちの方が明らかに美味しそうなのだ。

特に客に出す炊飯器とは別の炊飯器のご飯を食べていたのだが、店の人用の方が明らかに炊きたて。そこまではいいのだが、食事後が問題だった。店の人たちは食べ終わると、残ったご飯を当たり前のように「客に出す方の炊飯器」に投入。べ残した人は、みんな当然ように私達に出される方の炊飯器に余ったご飯を戻していく。

その光景を見て、私は感動に打ち震えていた。少し前、日本では高級料亭が余った料理を使い回したなどとして問題になったわけだが、お隣韓国のこの店では、従業員の食べ残しのご飯が堂々と客に提供されているわけである。しかも、何の悪気もなく。

かたや日本では、いつから「消費者こそが一番偉い」という価値観が幅をきかせている。ちょっとしたことでクレームをつけたりする社会は、どうしたって殺伐としてしまう。

しかし、「お金を払って残飯を食べさせられる」という貴重な経験をして、思った。世の中、なんかもっと適当でいいんじゃないかな、と。少なくとも、私はこの現場を目撃して目くじらを立てるような人とはお友達になりたくない。

今日もあの店では、店の人の食べ残しご飯が出されている。そう思うと、なんだか笑いがこみ上げてくる。また韓国に行ったら、私はきっとあの店にいくだろう。
=第2・4金曜掲載=
(抜粋)

他の記事でも、K国では使いまわしは当たり前とあるから、何も大韓航空が異常じゃないんでしょうね。
あの国の一つの文かなのかと。

でもさ、実際に使いまわしする方が、使いまわした残飯を知って食べるということはあるのかしら。
K国の人達はそれでも当たり前だと思っているのかな(;'∀')



スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:
この本を一気に読んでしまった。

そして、ゴッホの苦しみを、絵画の世界を、画商の世界を、浮世絵のことを。
知らない事ばかり。



ゴッホの絵はもちろん見ている。
浮世絵も見ている。

西洋絵画ももちろん見ている。

でも、ただ見ているだけ、その絵の前を通り過ぎるだけ。
私には絵を見る心がかけているんだろうなと思う。

そして、19世紀末パリで日本の美術を浮世絵を広めた日本人。

この林忠正って実在の人物なのね。

この本を読んで、本に出ていた浮世絵を検索してみてみた。

この浮世絵がゴッホなどに相当な影響を与えたのね。

そしてこの本を読んでいて、これって映画化されないかなと思ったわ。
世紀末の華やかなパリ、印象派、浮世絵、映画の世界で見てみたい。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
今日も学校で会ったら、昨日は京王デパートと小田急デパートで食品を買ってきたと言い出した。
それは、昨日の夕飯がしゃぶしゃぶだったからだと。
牛肉と豚肉を買いに行ったらしい。

一緒にいたSさんが、この暑いのにしゃぶしゃぶなの?
わざわざ買いに行ったの?という。

私は、だってさ、外国産の肉は臭くて食べられないんだものね。
でもさ、まさか、貴女、クサイって、生食じゃないでしょう、調理して味が付いていても臭いの?と聞いたわよ。

そうしたら、最近はオージービーフとかは食べることもあるという。
だから、でも、オージービーフは外国産だよ、臭いんでしょう。というと、
ニンニクとか効かせてなら食べられるという。

だから、でも、今、売っているお弁当とかランチは殆ど外国産だと思うけれど、それは食べられないわけよね。というと、
まぁ、自宅で買うものは国産だけれど、外では仕方ないから、臭いなと思いながら食べるという。

そして、私が、Sさんに私はさ、スーパーでカナダ産麦豚とか買うよ。というと、
Sさんもあっ、私も買うわよ。と。あれいいよね。と。

クサいというNさんは何、それ、というから、貴女はスーパーに買い物行かないんでしょう。というと、
月に2回ほどは息子と嫁さんと一緒に買い物に行くという。

それにしてもさぁ・・市販の調理して味が付いているものまで、外国産は臭いと思いながら食べるのってすごいよね。

よく、テレビでやっているじゃない、一流有名店のと普通の店や冷凍とどう分かるかと。
結構、みんなうんちくを垂れているけれど間違うのが多いのよね。
人間の舌なんてそんなもの。

私は、この臭いというNさんに、私とか私の友達はみんな貧乏舌だから、貴女が臭くて食べられないという外国産の肉を
料理して平気で食べているわ。ということは、私たちは臭いものもわからない平気で臭いものを食べているかわいそうな人ね。と。

そうしたら、そんなことはないんじゃないのというけれど、結局さ、このクサイNさんは、あんたたちより、私はお金があって
いい物しか食べないのよと、自慢なのよね。

こっちからしたらバカ丸出しなんだけれどね。

そして、私の知り合いで、以前、スーパーの白い卵が臭いという人がいたけれどというと、
なにそれ、変なのというから、貴女の外国産が臭いのと同じでしょう。と言ってやったわよ。

この臭いという彼女は鶏肉もくさいという。

あのさ、表現方法として、臭いんじゃなくて、外国産はあまり信頼が置けないからなるべく避けているのというならいいけれどね。
ホント、ものの言い方で全然違うのよ。
このNさんは育ちが悪すぎるわね。

そしてSさんと私はスーパーではチラシを見てやすのを買うのは当たり前よね。と話していたら、
うちは新聞とっていないからという。
だから、あぁ・・私も取っていないけれど、ネットで見ているからね。と。

この彼女の贅沢息子はITの優秀な技術者らしいんだから、何でネットを使わないのかしらねぇ・・。

亡くなった父がよく言っていた。
丸い卵も切りようで四角、ものも言いようで角が立つ。

このNさんのいい方は周りを不快にさせるわね

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ


copyright © 2020 青空とそよ風の向こうへ all rights reserved.Powered by FC2ブログ