FC2ブログ

プロフィール

少ない年金でも毎日楽しく節約は頭の体操と思いながら暮らします。

torako

Author:torako
FC2ブログへようこそ!


最新記事


運営サイトリンク集


スポンサードリンク


月別アーカイブ


スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
私は、今、上尾の聖学院大学のリカレントに通っている。

週1回の授業。
埼玉県がシニアのために県内の大学の講座を解放している

そこで、1人の素晴らしい女性に出会った。

彼女は63歳で大学に入学、そして大学院まで進み69歳で卒業。
首席とか。

英語が得意で、ハワイにも留学。

小学生の子供に英語を教えるための資格も取得。

明るく、楽しく、前向きで。

高校は夜間高校を卒業したという。

このような素晴らしい人からこの学校の話を色々と聞けた。

ただ、一緒に話を聞いた人の中に、1人、男性が、否定的な言葉かり。

この学校はどこに向かっているのか、学生は何を得ようとしているのか。
授業が詰まらない、先生もよくない・・・・等々。

たしかに、つまらない授業もある。
でもさ、授業以外にも得るところはあるしつまらない授業でも、そこから先を自分でどう考えていくか。

彼女にも、英語をやってどうするのかというようなことを。

リカレントだって、目的もなくただ来ているだけの人は止めればいいとか←暴言よね。

私は即座に、じゃぁ私は辞めなくては、年寄り向けの教養教育できているんだから。
つまりきょういく所(教育 今日行く)、今日やること(教養、今日用)

目的ばかりを、何を得ることばかりじゃないと思うのよね
まして、これから就職するわけじゃない。
色々なことに目を向けて、楽しんで、それでいいじゃない。
人それぞれの考え方なんだから。

そんなにキチキチに人生をしなくても、ゆったりと過ごそうと思うのよ。私はね。

私は彼女のように頑張りの気持ちはない。
でも、知りたいことを知りたい。それだけ。
あちこちつまみ食い。

どうせ、人生はいつかさようならするのだから、それまで自分なりに楽しくいきたいわ。

あっ、来年から、シニアは学費が半額になるという。
それでもね、数十万円。

私は聴講生を目指そうと思う。
リカレントじゃ開放講座は少ないしね。

自分が興味のある分野をつまんでみたいヽ(^。^)ノ

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:買い物
やっぱりさ、私は服が大好きなのよ。

ベルーナから1000ポイント、つまり1000円分もらえたのよヽ(^。^)ノ

本当はね、店頭で買いたいんだけれど、店頭じゃ、私のようなデブの服は少ないのよ。
そして、おバァさん服はキライ。
歳からしたら、完全にばばぁなんだけれどね、己を知らないというか、見て見ぬふりというか(笑)

でね、ベルーナのサイトに行って、でも1000円じゃないわよね。
そして、これならいいかなって思ったのがこれよ。


裏ボアだから暖かい。
サイズも私が着られるのがある。
つい、ポチしたわよ。

ao201710301.jpg

色は黒×黒にしたの。

こうやって、相手の思惑に乗るのよね。
付いたポイント以上に買い物するもの。

そういえば、ベルーナって、最近通販ではいいらしいのね。
それほど流行じゃない、でも、今の感じの服を安く提供している。
だから、一般的な普通の人に支持されるという。

うん、何かわかる気するわ。安いし、それなりに着られるし。

前は通販はセシールが多かったけれど、ここ1年くらいはセシールを買わない。
だってそれほど安くなくなった感じだし。

あぁ・・・これをこの冬ずーと着てボロボロにするわよ。
そして、来年はダイエットに成功して、大きすぎるようにしたいわね。
まぁ、あくまで思っているだけで、どうなるかねぇ・・・(+o+)

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:ネット、TV・ニュース
このニュースと呼んだ時に、えっ・・・今時にこんな時代錯誤の学校があるのかと唖然としたわ。

生まれつき茶髪の女生徒に黒に染めるように強要していた学校よ( ゚Д゚)

この女性とは母親の父親がアメリカ人なのでクオーター。
生まれつき茶髪。

それなのに、担任が執拗に黒に染めるようにと。
市の決まりだとか言ったり、生まれてくるときはみんな黒髪なんだとか。

じゃぁさぁ、外国人は認めないのよね。
金髪や赤毛の子にも黒く染めさせるの。

中学生が本当に茶髪に染めるのならよくないわよね。
でも、親が地毛だと言っていてもダメ。

修学旅行等に参加させてもらえなかったって、酷すぎない。

この21世紀の時代に、そこまで黒髪にこだわるのってどうなのよ。

じゃぁ、生まれつきの縮れ毛はどうするの。
こういう学校ならもちろんパーマ禁止でしょう。
それを縮毛パーマで矯正させるの。

この中学だって髪染めは禁止なのよね。
それを地毛が茶色いからって禁止の髪染めで黒くする。
なんだかさ、本末転倒じゃないの。

私が中学のころだって人それぞれで完全黒じゃない人もいたけれどそんなこと言わなかったわよね。

ほんと変な学校よね。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
昨日は、午後から、聖学院大学創立記念音楽会2017 に行ってきた。

場所はチャペル。

ゲーデ・ピアノ五重奏団&ギュンター・ザイフェルト

この日は駅からのバスも無料。
ラッキーヽ(^。^)ノ

雨の中ものすごい人数。

確か300人のはず。

でも、お年寄りが多い。

まぁね、私たちもシニアだけれど、本当の意味のお年寄りという感じ。

チャペルだから、大きなステージがあるわけじゃなくて、フロアーで席の前での演奏。

私たちはずーと後ろの方だったけれど、迫力が違ったわ(◎_◎;)

最後の少し前の休憩で退出して、友達たちと3人で大宮駅構内のベックスでお茶。
1人が割引券を持っていたので少々お得に。
だってコーヒーから50円引きなのよ。
嬉しいわねェ・・・( `ー´)ノ

1時間半ほど色々なお茶べりに花が咲く。

雨だけれど出かけて良かったわ。

このコンサートは数年前にも行ったことがある。

でもさ、贅沢を言えば、オーケストラの方が好き
そして、ピアノ協奏曲やバイオリン協奏曲ね。

まぁ、ウィンーフィルのメンバーの演奏をタダで聴けるのだから贅沢よね。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
私は20歳代の時に初めてぎっくり腰をやってしまった。

掃除をするために、ちゃぶ台を持ち上げようとして、ギクとした。
ほんとギクなのよね。

それまで、そういう話を聞いていてへぇ・・・って思っていたけれど、ホントにギク!!

ほんとは、静かに休んでいたほうがいいのに、その時はまだ父が生きていて、
この人は何でも自分の思うとおりにしないと怒鳴り散らす。
自分の考えが世界一正しいと信じ込み周りに押し付ける。

そして、私に、動く方がよくなる。早く動けと、それはもう、うるさくて、どなられて。

私も、仕方なく動いていたのよね。
それが悪かったと思う。
もちろん会社も休むことはできなかったし。

それ以来、何回もぎっくり腰を繰り返している。

ブロック注射も数回打ったこともある。
足がしびれて動けなくて、これで腰の痛みも治まるかなと思ったら全然効かなかった"(-""-)"

病院もいくつも行ったし、レントゲンやMRIも数回。

毎日通院して電気マッサージ。

でも、全部だめだった。

それ以来、ずーとこの腰の痛みと、そして足にも来ている。
付き合いが長いわ。

それにしても、今日は痛い。
いつもの痛さと違い、もっと痛い。

あぁ・・・仕方ないね、
痛いのは生きている証拠。
付き合っていくしかね、ないわね。
シップを貼っても効かないのよね。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
年に1度、マンションの各部屋の排水管洗浄の日。

シンク下の物を出して、お風呂は湯船をごしごしと、洗面台もごしごしと。
普段手抜きというよりも、完全にやっていないから、もう大変。

この日だって、ずいぶんと前からわかっているんだから、もう少しちゃんとやればいいのに。

何しろ私は掃除が嫌い。

亡くなった父は掃除をいつもきちんとしていた。
子供のころはやらされたものだわ。

でもね、嫌いなものはダメなのよ。
掃除すればきれいになって気持ちよくて、あぁ・・・毎日少しづつしようと、その時だけは思うけれど。
思うだけでダメね。
嫌いなものはキライ(+_+)

ホンの10分くらいで15分くらいかな、終わるのよね。

これをしてもらうとやっぱり安心よね。
排水管を洗浄してくれるから、何か不具合があればわかるし。

そういえば、今から4年ほど前の時にデスポイザーにひびが入っているのが分かったのよね。
それで約10万の出費だったわ。今、思い出したわ。

来月は室内に入っての消防点検、これって年2回あるのよね。

それから、年1回の消防訓練。
これは参加はしなくても構わないけれどね。
去年はマンションのフロア委員(同じ階で持ち回り)だったから参加したけれど、今年は行かないわ。

だってさ、消化器訓練で、我先に幼稚園児や小学低学年がやりたがるのよ。
完全に遊び感覚。

消防も、大人の人が済んで、その後出来たら子供たちというしね。
子供たちがギャーギャーわめきたてても、親は知らん顔。

もう、消防訓練って、親子の遊びのイベントなのよね"(-""-)"

子供が絡むものには不参加よ。

とにかく親も子供も非常識が多いからね。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:貧乏飯
今日は、さいたま市の市民大学の講座の日

朝の9:30~11:30までの2時間。
毎週水曜日で5回のコース、3000円。
安いのよね。

内容は高齢者の話なのよ
だから来ている人も、相当な高齢者が多い。

で、2回終わったんだけれど、つまらなくてね。

丁度、腰も痛かったし欠席してしまったわ。

腰が痛いのに2時間ほどかけて、またまた、貧乏作り置きに励んだのよ

ao201710251.jpg

茄子の南蛮漬け、ぶり大根(ぶりのあらが半額で250円くらいで買えたのよヽ(^。^)ノ
大根は売り出しで1本88円、半分使ったの。
南瓜も88円。鶏ささみのたれ付け甘酢揚げ、オクラのめんつゆレンチン、ここにはおいてないけれど、白菜と油揚げ煮(市販の素使用)
ね、安い材料ばかり。
これをね、毎回少しづつ食べるの。
おやつとしてもね。
痩せるために、これ以上太らないために、お煎餅やケーキやポテトチップス等は食べないことにしたの。
お腹がすいたらこれらをつまむのよ。
後は果物ね。
果物も果糖があるというけれど、市販のお菓子よりいいでしょう。

とにかく貧乏飯をせっせせっせと作るのよ。

で、今晩のご飯はこれらをこのようにして食べたのよ。
メーンは豚まんですヽ(^。^)ノ
後、前回の作り置きのひじきと油揚げと人参と大豆の煮ものもね。
市販の天ぷらのかき揚げ、リンゴと柿。

ao201710252.jpg

ねぇ、貧乏飯だけれど、豪華な感じしない。

お金かけずに手間暇かけて・・・
ああ・・幸せね。

とにかく簡単手抜きな貧乏飯よヽ(^。^)ノ

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:ネット、TV・ニュース
この、タイトルの記事を見た時に、えっ・・・・・・・そんな、16倍の家賃を要求なの。
酷いじゃない、浅草寺ってそんな無謀なことをするの。

そう思ったわよ。

浅草「仲見世商店街」が存亡の機… 浅草寺が“家賃16倍”要求

誰だってそう思うわよね。この見出しだもの。
浅草寺って強欲ねって・・・(+o+)

でもね、生地を読むと違うのよね。
むしろ、こんな安い家賃でずーと過ごしてきた借主の方がひどいよなぁ‥って思うのよ。

ただね、あの仲見世商店街が、一般的なファーストフードの店や、全国展開のチェーン店にはなってほしくない。

私は日本人だから、あそこに行っても、外人観光客向けのような土産物には興味はないけれど、
やっぱりさ、あの雰囲気はそれなりに残してほしいわよね。

たとえばね、寅さんの柴又帝釈天へ行く道の土産物店とかは、それなりに、あの風情があるものね。

でも、今まで、23000円という破格すぎる家賃で優遇されていたのよね。
今時、そんなところがあったなんて、驚きだわ(◎_◎;)

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
今日は、私の医者通い。

で、ワンコもフィラリアの薬を貰いに。

まづは、8時40分頃に、ワンコをカートに入れて、近くの医者へ、順番取。
2時間待ちと書いてある。
ということは、11時半頃か。

そのまま、カートを押して歩くこと15分くらいで犬医者へ。
2か月ぶり。
首にノミ取りの薬をつけてもらい、体重測定

あぁ・・・・・・・・・・・やっぱり増えている。

今、10か月、なんと、3・6キロ。

大きくなりました。チビチワワのはずだったのに。
デカチワワになってしまった( ;´Д`)

その後、自宅に戻り、11時半に間に合うように医者へ。
私の血圧は126の80だった。
まぁまぁでしょう。

医者の帰りに、スーパーへ。
もう、お昼つくりたくなかったので、お弁当を買ったのよ。

それがねぇ・・・見た目よりおいしくなかった。
何よりも、ご飯が美味しくない。

カキフライ弁当なんだけれど、カキフライもべっちょとして、付け合わせのハンバーグもダメ。
これならさ、ホットモットの平日290円弁当の方がよかったかも。
だってさ、498円しているのよ。

やっぱりね、自分でなにかちゃっちゃっとでも作って食べたほうが良かったわ。
ごはんはほとんど残してしまったわ。
おかずもね、残したわ。
500円もったいなかった。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:
今、須賀しのぶさんの「また、桜の国で」を読みだした。

第2次世界大戦中のポーランドで、日本の外交官やポーランド人、ユダヤ人ポーランドの為に戦うという話。




この本に興味を持ったのは去年かな映画で「戦場のピアニスト」を見て、言葉では知っていたワルシャワ蜂起などに興味を持ったのよ。
で、この本に行きついて、今日から読みだしたの。
その中に出ていたショパンの「革命のエチュード」をユーチューブで聴いて、本に出ていた第1次世界大戦の時のポーランド人の子供を日本に迎えて手厚く保護した話を知らなかったからネットで調べたりしてね。

本を読んでいると、その中に出ている別のことに興味を引かれて、次から次へと、まるで芋ずる式ね( *´艸`)

こういう雨の日は、落ち着いて本を読んだり、音楽を聴いたりするのがいいわね。

本は楽しい、別の世界に、知らない世界に連れて行ってくれる。
そしてそこからまた別な世界が始まっていく。

楽しいねヽ(^。^)ノ

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ


copyright © 2018 青空とそよ風の向こうへ all rights reserved.Powered by FC2ブログ