スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:貧乏飯
小さな幸せ。

とは、お昼ご飯の自分の満足感。

よその人のブログを見ていて、ざるそばと天ぷらが出ていた。

私は蕎麦は煮込み蕎麦にして食べていることが殆ど。
ざるそばにしたことはない。
ざる蕎麦とは店で食べるかスーパーやコンビニのパックでしか食べていない。

子供の時から家は蕎麦よりうどん派だった。
母がうどんが好きだったのだ。
それも必ず煮込みうどん。
蕎麦は家で食べたことはない。
夏は冷や麦かそうめん。

でも、私は昔から蕎麦は好きだった。
今でも忘れられない蕎麦がある。

それは、まだとっても若いころ友達と出雲地方に旅行に行った。
ガイドブックに出ていた店で、わりこ蕎麦というのを食べた。
これがとってもおいしくて、宿でも同じ蕎麦がでたけれど、宿のは美味しくなかった。

で、今日、図書館に寄った帰りに、ダイソーでざるそば用の皿みたいなのと、つゆを入れるものを買った。
天婦羅は、冷蔵庫に有った茄子とピーマンと舞茸。
つゆは、ビン入りのつゆの素、そしてわさびとネギを入れて。
ao201705041.jpg

あぁ・・・美味しい。幸せ。

安上がりよね。
蕎麦はアコレで1袋28円のもの。

もう、これからはスーパーやコンビニの蕎麦はいらない。
天婦羅だってありあわせのものですぐにあげられるしね。

何とも貧乏くさいけれど、私にとっては幸せなお昼だったわ。

あっ、ミニトマトは冷凍したもの。
それもよその人のブログに出ていたのよ、冷凍したものは美味しかったヽ(^。^)ノ

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:貧乏飯
夕飯は、さっきスーパーで買った海苔巻き

納豆まきとかんぴょう巻

そして、99円の何だか知らない魚のかす漬け
焦げちゃった( ;∀;)

昨日ゆでておいたほうれん草のソテー

お彼岸だから作っておいた天婦羅の残りの蓮の天ぷら

2割引きで買った蕪の漬物。
白と人参の赤と緑の菜っ葉の彩りが奇麗ね

そしてアサリの佃煮。

冷たいお茶。

a201703221.jpg


お腹いっぱい。

なんだかさ、やっぱり年なのよね。以前ほど食べられなくなってきた。
でも、痩せないのよ。(; ・`д・´)

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ


copyright © 2017 青空とそよ風の向こうへ all rights reserved.Powered by FC2ブログ