スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:貧乏飯
今まではね、ご飯茶碗によそったご飯を食べきれなくて余ったときは、
当然のごとく捨てていたのよ。

でも、これって勿体ないよね。
お米にも申し訳ないよね。
作ってくれたのかの人にもね、お米も捨てられるために育って収穫されたわけじゃないしね。
と、当たり前のことに今更ながら気が付いた( ;∀;)

で、おにぎりにした。

私は自作のおにぎりはあまり好きじゃないのよ。
そして、ふりかけをかけたのとかはね。

母は元気で私におにぎりを作ってくれていた時は、焼き鮭をほぐして、中身がこぼれそうなくらい詰めて作っていてくれた。
おにぎりの型にご飯と具を押し込んで、それに海苔をつけてね。

私は、買い置きのふりかけがあったからそれをまぶして手で握って丸くして、そこに海苔をつけて1晩置いてみた。

晩御飯の残りで作ったからホントに小さなおにぎり。

で、これを朝、食べてみた。

そうしたら、あら、いいじゃない。結構おいしいわ( ゚Д゚)

やっぱりさ、年齢とともに好みも変わるのね。

来週月曜日に埼玉リカレントに行く。
いつもは出かける前に慌ただしく適当に食べるか、コンビニでおにぎりやサンドイッチを買って行くけれど、
これからは自作のおにぎりでいいわ。

これで数百円浮くものね。

やっぱり自作は安いわよね( `ー´)ノ

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:貧乏飯
先日知り合いから、頂いた里芋。

今日も愛犬との朝の散歩後に煮物にしたわ。

結構大きくて粒がそろったのが5個。
全部じゃ多いから4つだけね。

適当に調味料を入れてコトコトと。
出来上がりは自分では美味しい。
まぁ、人様に出すわけじゃないからね。
自分さえよければいいわけよヽ(^。^)ノ

それと、昨日スーパーで鮪のあらが1パック200円。
それを今回はたれにつけて竜田揚げ。

うん・・・・・、柔らかくておいしいわ。

鶏より柔らかい。

鮪のあらって筋があって煮物にして食べると筋がちょっとね、口にね"(-""-)"
揚げてしまうとそれもない。
今度から揚げようかな。

ao201801111.jpg


後は頂いたのは大根がある、長ネギも1本。

大根は今度やっぱり煮ておこう。
味が染みて美味しいのよね。

知り合いみたいに食費セレブじゃないけれど、こうして自作貧乏飯が私にはあっているわ。

知り合いの一人なんて、肉は牛のステーキしか食べないという人もいるし( ;∀;)
私は薄切り肉や細切れで十分。
この人は豚小間なんて食べないという。
私はそれを知らないで、以前、作ったおかずで豚小間を使ったのをあげたことがあって失礼したのね。
知らないとはいえね、ゴメンなさいね( ゚Д゚)

この人は私からおかずを貰えるのはとっても嬉しいと言っていたけれど、それを真に受けた私がばかだったわ。

この人も一人暮らしで、仕事していてあまりご飯をつくらないから私からのおかずはとっても嬉しいし重宝していると言っていたけれどね。

まっ、自作貧乏飯は自分だけで食べるものね。

さっき作った鮪のあらの竜田揚げと、里芋煮はおやつとしてつまむのもいいのよ( `ー´)ノ

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:貧乏飯
今まで、お供えの鏡餅はそのまま捨てていたのよ。

鏡餅と言っても、子供のころのように、ちゃんとついてもらった大きいのではなく、
スーパーで売っている小さいやつね。

でもね、貧乏なんだから捨てるなんてもったいないと思い、どういう風にしたらいいのかこれまたネットで検索。
結構出ているのね。
取り出し方が。

で、私はこの取り出し方をやってみた。
湯煎よ。
鏡餅、真空パックの餅の上手な出し方と切り方、おいしい食べ方ご紹介

でね、取り出せたんだけれど、ふにゃぁっとなって、だからそのまま置いておいて少し硬くした。
そして、小松菜と一緒にお雑煮風にしたのよ。

味は、・・・・・このお餅美味しくない( ;∀;)

もしかした、お汁粉に入れたほうがいいのかも。

でも、まだ残っているの。
家には神棚があるからね。

だから、美味しくないけれど、また食べるわよ。
今度はアベカワにしてみるわ。

だけれどさ、この真空鏡餅は1個200円くらいだったの。
それに比べて普通のお餅は1袋500円くらいでしょう。

中身の量からしたら、鏡餅の方が高いよね。
それなのにおいしくないなんて( ;∀;)

元々、鏡餅って食べる前提になっていないのかな。
それともこれが美味しくないだけで他のはいいのかな。

まぁ無駄にしないで食べるわよ( `ー´)ノ

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:貧乏飯
年が明けてから買い物に行かない。

明日は行かなくてはならないけれど、買い物は最小限に。
必要なものは卵と納豆。
これはアコレが安いからアコレに行くつもり。

だって、与野フードだと卵は200円超えだもの。
アコレなら200円以内。

冷蔵庫に、ピーマンとレンコンと人参がしょんぼりしていた。
レンコンは、この前見たひき肉と一緒に使うのに作りたかったけれど、そうすると挽肉を買わなくてはならない。
だから毎度おなじみの天婦羅に。

でも、この3種類だけよ。

ao201801051.jpg


今までだったらもっと種類を多くして、量も多くしてあげたけれど、これならすぐに食べ終えるわ。

やっぱりさ、揚げたては美味しいわね。
揚げるそばからつまみ食い( ´艸`)

とにかく食料保存棚にたくさん色々とあるのよ。
それを主に使いつつ、ほんの少しだけ何かを買って過ごすわ。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:貧乏飯
私は焼き鳥が大好き。
そして、鶏皮が好きなのよ。

でもねぇ・・・焼き鳥って高いのよ(;''∀'')

そこで焼き鳥の皮もどき作っているの。

スーパーで鶏皮を見つけたら即、かごに入れる
でも、定価では買わないわ。
20~30%引きのときね。
鶏皮って結構高いのよ。

もう、どこまで貧乏なのかしらね(;''∀'')

で、その鶏皮をフライパンでいためて、味付けをしてこれで1品。
痛めた時に出る鶏皮油で1品。

ao201712031.jpg


この鶏皮油を炒め物に使うのよ。

そのまま捨てるなんてしないわよ( `ー´)ノ

今日は、炒めた鶏皮にすき焼のたれを絡めて、七味唐辛子をちょっと振ってね。

これで焼き鳥もどきが完成よヽ(^。^)ノ

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ


copyright © 2018 青空とそよ風の向こうへ all rights reserved.Powered by FC2ブログ