スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:
ここ数日かけて「鹿の王」の上下を読み終えた



で、感想というか、何だかよくわからなかった。
つまらないわけではないけれど、登場人物が多い。
そして、医療関係の説明が結構ある。

でね、時代や地域が全然わからない。
完全フィクションのファンタジーなのね。

私は読み終えて、自分の傾向がよくわかったわ。

映画はきちんと筋があるものが好き。
だから、本もそうなのだとね。
この本は筋がないわけじゃないけれど、時代や背景地域がないのがちょっとね。
たとえ全部フィクションでも少しでもそういうところが書かれていたらもっとのめりこめたかも。
この人の本は他には読まなくていいと思った。
これはあくまで私の個人的な感想よ。
内容的にはよく書かれていて、次はどう何のだろうと引き込まれるから。
でも、ちょっと違和感が残ったの。

今日は日曜朝市の日

今までは日曜朝市で、つまり10時から12時までしかキャベツが99円じゃなかったのよ。
それが先週から1日中99円。
そして、目玉が変わったの、今日はトウモロコシ1本99円。

私はトウモロコシが好きだからもちろん買ったわよ。

本当は何本か欲しかったけれど、すぐに食べないとトウモロコシはいけないというからね。
聞いた話だけれどさ、お湯を沸かしてから取りに行けというくらい鮮度が落ちるという。

そんなこと言われてもねぇ・・
スーパーで買うしかないんだから、でも、だから1本にしておいた。
後は缶詰で買うわね。

新聞を取っていないからスーパーのチラシはネットで見ている。
チラシで確認して、それと必要なものだけを買おうと思っているけれど、結局ダメね。
見ると、あれこれカートに入れちゃうもの( ;∀;)

さぁ、楽天のスーパーセールで愛犬の品物を買わなくてはね(*^^)v

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:
さっきこの本を読み終えた

「ツバキ文具店」



読みながら本の中に引き込まれていく。
鎌倉の風景、文具店に代書を頼みに来る人たちの心模様。
そして、その人たちに出す飲み物。

周りの人達、美味しそうな食事。

空気、空の色、風のそよぎが聞こえてくる。

そして、なんとまぁ、筆記用具は色々とあるのだろうか。
インクの色はこんなにも文字を書くのに重要だったのか。
紙の質感も手触りも、文字を載せた時の雰囲気も

すべて知らない事ばかり。

私も知り合いに手紙を書いてみたくなった。

そして、私も100均のボールペンやもらい物のボールペンじゃなくて
少しいい筆記用具が欲しくなった。

もちろん、レターペーパーや封筒にも、シールにも少しは気を配りたい。

今はほとんどがメール。
簡単で手早く気軽に要件を伝えられる。

でも、私は昔はよく手紙を出したものだった。
ただ、私の文字は酷すぎる。
それが問題なのよね( ;∀;)

でも、今度文房具店に行って季節に合った封筒と便箋を買ってこようかな。
または、絵葉書も気軽でいいな。

そういうことを考えた本だった。

これはテレビドラマでやっていたのよね。
ドラマは見ていない。

私は本で読んで映画やドラマを見るとたいていはがっかりするのよ。
でも、この本を読んでドラマが気になった。

この雰囲気をどう演じたのだろうかと。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:
本は基本図書館でと思っているけれど、あまりにも順位待ちがあると買うこともある。

今回はこの本を買った。



新書ならすぐに読めるしね。

店頭でパラパラ見たら、日本の新幹線の掃除のことが出ていたような。
で、私も興味を持ったのよ。
以前、たしかテレビでもやっていたような。

本屋でうろうろも楽しいけれど、お目当ての本を探すのが大変。
だから、決まっているものはネットからの注文になる。
数日で届くし、後はポストを見るだけだもの、楽よねぇ(*^^)v

私は本の虫だから、何か読み物がないと嫌。
で、昔は本は絶対に捨てなかったけれど、最近は絶対に置いておきたいもの以外は処分している。

本当は処分したくないけれどマンションじゃね( ;∀;)

人にあげるのも、読む傾向が違うからダメだし。

人のブログを読みながらそこから本を買うこともある。
ネットでうろうろもやめられないわね(笑)

私はネット上の徘徊老人(笑)
そこから色々な情報をもらっているのヽ(^。^)ノ

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:
我が家から図書館まで、の他の他歩いて約15分

本当はさっさと歩けばこんなに時間はかからないけれど、何しろ腰が痛くて途中のベンチで休むから"(-""-)"

で、本を借りて返すのが面倒。
今回借りた本はこれ



軽く読める本だから、館内の椅子が空いていたからそこで読んで返してきた。

内容は、週に2日ほど働いて、後は安いアパートで自炊。

読んでいてこういった洗濯もあるのだなとは思う。
でも、一般的には無理だよね。
親兄弟が居たら(この人は親はいる)自分だけ好き勝手にはできないし。

でも、死ぬほど働いて自殺するくらいなら、もっと肩の力を抜いて、気楽に生きることもできるよねと。

世間の人から見たらこういう人は落ちこぼれだと思うだろうけれど、私としたらアリだよね。とも。

この人は多摩地区に住んでいるから、農家の野菜が安く手に入りやすいのよね。
野草や山菜もあるようだし。

私は、今は、駅近くで周りにほとんどの店がそろっているところに住んでいる。
でも、何もここでなくてもいいのよね。
もっと安く済めるところもあるはずだし。

いつかは、このマンションをリフォームして自分はもっと田舎でこじんまりと住むのもいいかも。
賃貸に出せばそこそこ貸せると思うしね。
それに買い物は今はネットがあるしね。

と、本を読みながらちょっと考えたわ。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:
毎日、本を読んだり、レース編みをしたり、大好きな昼寝を堪能したりで過ごしている。

後、どのくらい人生があるのだろうか。
そう考えたら今の時間の過ごし方は勿体ない。

太く短くか、細く長く生きるかというけれど、
それなら、両方のいいとこどりして、
太く長く生きればいいじゃないかな(笑)

読みたい本がたくさん。
でも、全部買うわけにはいかない。
そして、買っても理解が出来ない←殆どね、私の頭じゃさ( ;∀;)

本屋に行って本を見るとあれもこれもと買いたくなる。

そういえば子供のころ近所の本屋さんの文庫の棚を見て、大人になったらこの本全部読むんだと思っていた。

今日は三島由紀夫の「金閣寺」を少しパラパラしだした。



昔読んだ覚えはあるけれど内容は忘れていた。
なぜこの本を手に取ったかというと、放送大学埼玉学習センターでセンター長のサロンで今年は近代の小説をテーマにするらしい。
第一回目がこの「金閣寺」というわけ。
読んでいっても読まなくてもいいんだけれど、一応は目を通しておこうかなと思ったのよ。

とにかく時間はたっぷりあるわけだからね。
昼寝をしつつ本を読む、最高だわヽ(^。^)ノ

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ


copyright © 2017 青空とそよ風の向こうへ all rights reserved.Powered by FC2ブログ