FC2ブログ

プロフィール

少ない年金でも毎日楽しく節約は頭の体操と思いながら暮らします。

torako

Author:torako
FC2ブログへようこそ!


最新記事


運営サイトリンク集


スポンサードリンク


月別アーカイブ


スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:
今日は、図書館でリサイクル本を貰ってきた。
いつも、棚に何か本が置いてある。
誰でも、勝手に貰ってこられるヽ(^。^)ノ

以前読んだ本でこれが有った。

【中古】 年収100万円の豊かな節約生活術 /山崎寿人【著】 【中古】afb

今の、私にはピッタリの題名。

よく、もい一度読み返してみよう。

ただね、この中にポイントサイトで稼ぐようなことが書いてあるけれど、
これって、かなり大変だと思う。

ao202002131.jpg

スリッパを咥えてドヤ顔です。
どんなもんだい!!

幾らデカチワワでも、やっぱりチワワ、スリッパとの大きさでわかりますね(笑)

そして、色々と美味しそうな料理も出ている。

まぁ、書かれた時代と今では違うのは当たり前、
でも、基本は同じかな。

私はポイントサイトでは楽天などで買い物をするときに使っている。
ひと手間、このポイントサイトに行ってから楽天で買い物をすると、
そのポイントサイトのポイントもつく。
楽天だと、購入金額の1%。
たった、1%。
でもね、無いよりはまし、そして、メールが来てクリックするとポイントが付く、
又は、毎日やれるゲームもある。
ほんの少しでできるからね。

今日はお金は一切使わないゼロ円生活ヽ(^。^)ノ
明日は敗者と、医者の予定。
だからゼロ円は無理。
でも、これからは1週間のうちに3~4日はゼロ円生活をめざそう。


スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:
昨日も、別なブログに書いたけれど、
この本
今、「カネを積まれても使いたくない日本語」・・内館牧子

もう、おかしすぎて、お腹を抱えて笑っていたら、楽に吠えられました。
よほど、私のことが不審に見えたのでしょう。

その言葉は、で・を の使い方。

>カツ丼でお待ちのお客さまぁ・・
よっぽど物欲し気な顔をしているのか、俺の顔はカツ丼になっているのか・・・と思う

カツ丼になってお待ちのお客様という意味である。

笑っちゃった。
ホント、自分がカツ丼になっちゃったわけね。
この場合は、カツ丼をお待ちのお客さま・・ですよね。

で、をの使い方でこうも違うのですよね。

この本、読んで損はない。
面白いです。そして考えさせられます。

やはり言葉って大事だなと改めて思います。
確かに言葉は時代とともに変わっていく。
でも、今の言葉、耳障りすぎるのがおおい。

こう言うと、時代から遅れている、そぐわないと言われるだろうけれど、
私は英語も大事だとは思う。
今、世界共通語だしね、英語ができれば自分の世界も広がる。

でも言いたい、日本語をきちんと話せなくて英語を話してもどうなの?
例えば何かを言いたい時に、それを英語できちんとした言葉で伝えることができるの?

日本語もままならない、日本の文化も知らない、言えない、説明できない。
日本語で言うときは、語尾をのばし、変な言葉を大量に発する。

確かに発音は良くなるとは思う、でもね、英語を使って日常会話程度ならば、
ドンドン世の中は進化してAIで間に合うよ。

日本人として生まれて育ち、日本語を話している。
その日本語があまりにも時代の変化で済まされないと思う。

きちんとした日本語、発音、それは、その人がキレイに見える。
知的に思える。

変な言葉のオンパレードで話している男女は、これは、年齢関係なくね、
自分たちは頭が空っぽで、馬鹿で、無作法で、脳みそがゆるいと思われてもいいのかなと。

言葉は生き物、でも、生き物だからこそ丁寧にきちんと扱わないとね。
これは、自分に対しての自戒もある

最後に、長野県の小学一年生が書いた詩が載っていました。
いいなぁ・・と、この感性、このまま伸びてほしい

せんせい あのね
雨っていうかん字
なんだか
まどの雨がふっているみたい
ポツポツ
雨がふっているみたい
かん字って
おもしろいね

ホントにこの詩を読んで、
あっ・・ほんとだ、窓のなかにポツポツだ。
そうなると雨になる。

子供の発想って凄い。

そして、漢字の国に生まれた嬉しさがあるわね。

だって、アルファベットじゃこのような発想はできないよね。


スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:
やっぱり、年とともに、体力が、気力が無くなってきている。

気力は、頑張ろうという気がない。
あぁ・・もう、寝て、体力回復となる。

楽の散歩の後に、少し台所でごちゃごちゃやっているともうだめ。

すぐにベッドに入り込む。
寝ているというわけじゃないけれど、なんだかとっても気持ちいい。

1時間ちょっと経つと起き上がる。
さぁ、復活だヽ(^o^)丿

でも、これをやることにより、お昼の後も寝ることもあるし、
これで、体調が悪くても、乗り切ることができるんだよね。

見た目とは違って、体の中身、精神はもう、ガタガタよ(ノД`)シクシク

だましだまし使わないとね。
じゃないと、100歳まで頑張ることができないわ。

私は姉が34歳で亡くなった。
当時、私は30歳、だから、その後の4年間はドキドキだった。
私もその頃の年齢で終わるのだろうかと。
バンザイ、それは過ぎた。
次は父が65歳。
それも過ぎた。
後は、母の92歳。
どうせなら100歳めざすわよ。
母みたいにボケないでね。
何しろ読みたい本も沢山ある、世の中の移り変わりを見てみたい。
ワクワクするじゃない。
どう変わるのか。

色々と悪いことは世界の動きは不明だけれども、
私はどちらかというと、鈍いほうかな、だから、楽しいことしか考えたくない。
世の中はうまく行く、人間は賢い。そう思う。
悪いことがあってもそれを回避する、乗り越えることができるのが人間の素晴らしさだと思うしね。

今、読んでいる本の中の言葉で、いいなと思うのが。

「あなたの人生に残してあった、楽しみの箱 を ひとつ、今日、開けましょう。」
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジヴェルニーの食卓 (集英社文庫) [ 原田マハ ]
価格:616円(税込、送料無料) (2020/1/31時点)




そう、私も後、30年の間にどれほどの、
「あなたの人生に残してあった、楽しみの箱 を ひとつ、今日、開けましょう。」ができるのか。
沢山、楽しみの箱を開けていきたいヽ(^o^)丿


スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:
昨日朝にあった、あまり会いたくない人と今日も出会ってしまった。

昨日は、別な方向に行ったから良かったけれど、
今日は、私が行く方向に一緒に来た(ノД`)シクシク

相変わらず訛りが強く壊れた水道栓で、言葉の垂れ流し。

何とか少しは耳に入ってきたのは、昨日、大宮に孫と行ったということ。
孫は本が好きだ、小説が好きだと言っていた。

私は、そう、私も昨日ネットで買ったから今日届くわ、というと、
なんの本という。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

反日種族主義 日韓危機の根源 [ 李 栄薫 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/11/14時点)




本の題名は忘れたから、韓国が日本に対して反日しているけれど、韓国の学者達が色々と検証して
書いている本で、韓国でもベストセラーらしいんだ。
韓国人が書いたというから興味があってね。と、話した。

ふぅぅぅ〜〜〜ん・・・と(笑)

このような本の話は他の人たちだと話し合えるんだけれどね。

この人自体は本は読まないと思う。

そしてすぐに、バスの券買わないと。
この人、大衆演劇の若い男性20歳チョットのファンであちこち追っかけをしているのよ。
で、もちろんパソコンもスマホもないからバスの券を買うのに大変みたい。

まだ65歳なんだから、私より若いんだからネットを使えばいいのにね。

今日も、10分ほど、仕方なく一緒に歩き、強引に私はこっちに行くからと、バイバイしたわ。

もう、こういう人って嫌だわ。

さっき、ピンポンと郵便局です、昨日頼んだ楽天から本が届いた。
これからじっくり読もう。


スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:
今朝のわんこの散歩で、あまり開いたくない人と出会った。

そこに、いつものワンともが来て、3人で少々おしゃべり。
と言いたいが、会いたく無いという人は、おしゃべりが、立板に水というか、
壊れた水道栓、垂れ流し(T_T)

いつものワンともは今日は少し遅くて時間がないと言っているのにね。
だから、私が、○ちゃん、今日、遅いから急ぐんでしょう、時間無いんでしょう、
早く散歩済ませないとね、と言って、垂れ流しおしゃべりから引き離したわ。

その後、私は他の方向に行き、この人と一緒にならなかった。

もうさ自分勝手だよね。
自分がべらべらと話すだけ。
そしてね、早口で、訛りがあるから、何を言っているかよくわからないことがあるのよ。
自分でスナックのママをやっていたというけれど。
そして、この人、自分の旦那さんのことを、これが家にいるからと、
親指を立てるのよ(・・;)

ワン友たちでこういうことをする人っていないわ。

そして今、読みだした本の中で、
「つらいときは人間関係の損切りをせよ」という言葉がった。

佐藤優さんの本なの。




これ以外にもね、読み始めたばかりだけれども、いい言葉がたくさんあるわ。

「年上より年下とはなしすべし」とかね。

私もね、自分より下の人と話すほうが楽しいわ。
だってそのほうが話が合うんだもの。

昨日も、PayPayやスマホ関係の話をした人は、私より20歳暗い年下よ。

私と同じくらいの人とはあまり話が合わないの。

だってさ、孫、ランチ、でかけ、演歌、芸能人話題。
私にとって全部、興味がないものばかり。

この佐藤優さんの本で、友達は5人いればいいというのがあるけれど、
私はそんなにいないな。
友達と思っていてもそうじゃなのが多いしね。

だから私はわんこと二人で、自分の好きな世界で暮らしていきたい。
もう来年70才だものね。
それでいいわ。
今更余計な人間関係はいらない。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ


copyright © 2020 青空とそよ風の向こうへ all rights reserved.Powered by FC2ブログ