スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:ペット
今日から普通の火が始まる。

チビチワワの狂犬病の注射を連休明けにと言われていたので電話して連れて行った。

3月下旬に3回目のワクチンをした時は体重はまだ1キロなかったのに
今日は1.8キロになっていた。
道理で重くなったと感じるわけだわ。

先生のところにカートごとおいてもらって私は近くの西友へ買い物へ。

しかし、お目当てのものがなかった。
店員さんに聞いたら、巻いた海苔が乾かないからまだ切れない。
店頭に並ぶのは10時半~11時頃になると。

あ・・・私レタス巻が食べたかったのよ。
4個入っていて200円なの。
ワン友もこれが好きと言っていた。

後はやはり好きなかぼちゃコロッケ
これは1個47円。
そのほか少々買い物をして、病院へ。

先生の奥さんは、ひと声も鳴かなくておとなしくしていましたよ。と言いながらカートを別の部屋から出してくれた。

おとなしいわけないじゃない。
カートに入れておいた散歩袋の中からペーパーを引っぱり出してびりびり。

先生の奥さんは大笑い。
おとなしくなかったわね。と。

狂犬病の注射はお尻にプツンとされて、キャンと泣いた。
後、月末に飲ませるフィラリアの薬ももらってきた。

楽、フィラリアの薬は毎月もらいに来ようね

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:ペット
今の犬は、ペット産業。
ペット業界に踊らされている感じがする。

a201703161.jpg


昔は、犬はもらうもの。
今のように、色々な犬種はいなかった。
殆どが雑種。
雑種は家でも何匹も飼っていたけれど、おとなしく利口でよかった。

そして、だれだれさんの家で子犬が産まれたよ。
貰い手を探しているらしいよ。と聞いてもらいに行ったものだった。

家に来た日から、ぶっかけご飯。

今の犬みたいに、赤ちゃん用のカリカリ、上に振りかけるミルク、免疫を高める液体。
水もなんだかを入れていい水にする。
この水は人間用だという。だから人間に使ってもいいのだと( ;∀;)

11年前に柴犬太郎を買ったときは、カリカリはダイエットサイエンスで他にはいらなかった。
説明もそれほどなくて、かなり簡単な手続き。

お店が違うのかもしれないけれど、このチワワの時は説明がやたらと多岐にわたり聞いてもこんがらがるだけ。
きっと、店の方の落ち度がないということにしたいのだろうね。

今の犬は、3種ワクチンが済むまで約3か月はお散歩は出来ない。
でもさ、昔の犬なんてすぐに外で飼われていたし、散歩もすぐよ。
だいたいさ、野良犬から生まれた子はどうなのよ。

かなり、至れり尽くせりのペット達ね。

チビチワワの楽(らく)は10分ほどのだっこ散歩はいいというので、外の空気、風、匂い、音などに慣れさせるために連れ出した。
でも、太郎がいつも、出るとすぐにおしっこをするところを見ると、涙が出てくる。

太郎、あんたほどの柴ワンコはいない。
永遠の0(ゼロ)じゃないけれど、永遠の太郎。

セーラー服と機関銃という歌に、愛した男たちを思い出に変えてという歌詞がある。
私は愛した犬たち太郎を思い出に変えて、と・・切ないよ、悲しいよ。

チビチワワが来ても太郎への悲しみは癒えない。

まっ、このチビのらくをうちの子にしたわけだから、私としてはこの子を幸せにする義務があるのよね。
モルモットからもう少し犬らしくなれば少しは愛着も沸くかな。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:ペット
昨日、ビバモール内のペットショップでチワワをお迎えした。

ホントはもっと安い子が望みだったけれど、すでに売約済みになってしまった。
で、ケースの中にいたチワワが目に入った。
でも、デモ、高すぎる。
218000円。
太郎の時より高い。太郎は168000円。いまから11年前。

しかし、抱いてしまった。

友達に電話したら、あの子は可愛いよね。と。
で、着てもらって大戸屋でランチして、このチワワをお迎えすることに。

とにかく説明が長くて疲れたわ。
そしてサークルやその他諸々のかいもので(保険も入れて)総額36万ほどに。

あぁ・・・予算の3倍以上だわ

ご夫婦が来るまで来てくれていたので荷物を運びサークルの設定までしてくれた。
この方たちは太郎の葬式にも来てくれた人。
本当にありがたい。

ちびチワワはなんだかモルモットのよう。
去年の12月17日生まれ。

結構やんちゃな目をしている。

でもでも、やっぱり太郎は忘れられない。
太郎だけが私の身内。
私と太郎はいつも一緒。
喜びも悲しみもその他いろいろな人生を一緒に過ごしてきた相棒。

このちびチワワは太郎の代わりにはならない。
今でも、道を歩いていても太郎と歩いたと思い出して涙ぐむ。
太郎の写真を見て声をあげて泣いてしまう。

で、チビチワワの名前は楽(らく)とした。
大きな柴の太郎よりチワワなので楽だろうと思い楽、らくは楽しいといこともあるしね。

まぁ、とにかくこれの面倒を見なくてはならないから、少しはまぎれると思う。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:ペット
3日に太郎を火葬して、メモリアルグッズを買った。

写真のとは少し違うけれど、今はこういう風にいいものがそろっている。
やっぱりね、我が子(ワンコ)にきちんとお参りしたいじゃない。



私は霊園で買ってしまったが、後から楽天などではこのようにもう少し安いものもあったのね。
私が買ったのは18000円。
でも、太郎によく似合っているからいいわ。

まさか楽天に有るとは思わなかったもの。
さすがに、ないものはないと言われている楽天ね。

今はこういう状態です。

a201703081.jpg

ワンコなのに、たくさんのお供えと花。
人徳が(犬徳)よくわかるわ。

私より、よくできたワンコだった。

まだ、週末にもワン友が来てくれる予定。

知り合いのわんこも1月に亡くなったと聞いたので、その人の家に小さな花を持ってお参りに行った。
そうしたら、来てくれたのは私だけだと言われた。
自分の母親は来た時にお参りをしてくれたけれど、他の人は打でも来ないと。

太郎は多数の人が来てくれている。
それだけ、みんなに愛されてきたワンコ。

次の子はご縁があれば結ばれるでしょう。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:ペット
太郎が無くなった2日は雨。
翌日の葬儀の日は晴天。
太郎らしく、晴れ男。
日本犬晴れ(*^^)v

ワン友のご夫婦が一緒に来てくれた。

今日も、朝、歩かなくてはといつもの散歩コースに行ったら、ワン友たちとあった。

太郎が無くなったことをみんな驚いていた。
数人が明日お線香を上げに来てくれる。

今日も、夕方にはワン友がお花を持ってきてくれた。
日中は、同じマンションの人がお線香を上げに来てくれた。

午後はパソコン教室に行ったら、先生が花束を渡してくれた。

ホント、太郎は、人徳(犬徳)がある。
皆さんに可愛がられていて。

苦しむことなく最期を迎えて。
顔はなんだか笑っているような感じ。

折々に、このブログにも太郎の思い出を書いていこうと思う。

出かけるときは、今、太郎に声をかけて出かけている。
きっと、私や我が家を守っていてくれると思う。

でもでもでも・・・・悲しい
つらい、涙が止まらない。

声を上げて泣いている。



スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ


copyright © 2017 青空とそよ風の向こうへ all rights reserved.Powered by FC2ブログ