FC2ブログ

プロフィール

少ない年金でも毎日楽しく節約は頭の体操と思いながら暮らします。

torako

Author:torako
FC2ブログへようこそ!


最新記事


運営サイトリンク集


スポンサードリンク


月別アーカイブ


スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:ペット
楽の散歩中に、出会ったワン知り合いとの話。

これってひどいよね。

犬は全然悪くない、悪いのは親と子供の方だよ。

公園で散歩中のトイ・プードル・・・娘の手を噛んだと父親が連れ去り!飼い主は「捜して」と呼びかけ

>9月30日(2019年)の午後6時頃、女性はトイ・プードル(4歳オス)と散歩に出かけ、首輪をつけていたが、足に怪我をしていたため、胸に抱いてベンチに座っていた。そこへ2、3歳の女の子が近寄ってきて、犬に触ったところ、犬が手を噛んだ。

女の子は泣き出し、父親とみられる男が「何をしている」と近寄り、プードルの首根っこをつかんで、「保健所へ連れて行く」と連れて行ってしまった。女性は「やめてください」ととめたが、男は無視して去った。

これって、絶対に子供のほうが悪いよ。
親は、子供のそばにいなかったの?
そして、子供には、いきなり手を出さないように教えないと。

犬はね、いきなり触られて怖かったと思うよ。

そして、この父親は、噛んだからと文句は言うのはあるよね。
医者とかさ。
でも、いきなり首根っこを掴んで保健所にと連れて行かないよ。
この父親はかなり危ない人じゃない。

他のニュースを読むと、
>けさ4日(2019年10月)に「警察で保護されている」という情報が入ったという。

保護されているなら良かったわ。

私の犬がこういう事をされたら、相手を探して訴えるわよ。

犬泥棒でしょう。
噛んだことと連れ去りは別なことじゃない。

噛んだのも相手がいきなりだもの。

私の楽は誰にでも愛想がいい。
赤ちゃんまで手を出す。

でも私は必ずいう。

この子は大丈夫だけれども、ワンコによっては、大丈夫そうに見えても、
いきなりワンと吠えたり噛み付く子もいるから、
お母さんは、飼い主に、この子を触っても大丈夫ですかと聞いてからにしてね。と。

これって自衛もあるけれど、お互いに嫌な気持ちになりたくないものね。

犬はね、どんなに人なつこいこでも、犬は犬。
状況によってはどういう行動を取るかわからない。
犬は、噛むことで、自分の気持ちを表すこともあるしね。

とにかく、この連れ去り男、刑罰を受けてほしいわ。
まともな思考能力が無いわけよね。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:ペット
困った。

いつも、楽がお世話になっている、ペットサロンが来月で閉店になる。

ここは楽をお迎えしたペットショップがやっているのかと思っていたら別会社だとか。

後は、こことは反対方向に1店舗ある。
ショッピングセンター内。

いつも行くところも小さなショッピングセンター内。

だから待っている間はあちこち見たり買い物したりで便利だった。

もう1店舗は混んでいて予約が取りにくいという。
後は、家から歩いて30分くらいのやはりショッピングセンター内。

朝、あったワン友と、どうしようと話していた。

そして、次を考えている近くには千戸以上のマンションができる。
そうなると、あそこはますますぱんくだよねぇ・・と。 

車があればねどこでも行けるわけよ。
閉店するペットサロンも他の場所にあるし。
話していたワン友も車の運転はできないという。
あるいていけるばしょじゃないとねぇ・・と。 

私も一応は運転免許はあるけれど乗れないよ。
事故のもとになるもの。
それに、もう、きちんと(昔から下手)駐車場に止められないよ(^_^;)

私は楽を家で洗ったことがない。
何しろ毛がフサフサで、うまく乾かさないと皮膚病にでもなったら困るものね。

今朝あった人もチワワ、でも、毛はフサフサじゃないけれど自分では洗わないと言っていた。

あぁ・・困ったわ。

あるきでせいぜい15分くらいのところ、高くないところなんてないよねぇ・・(ノД`)シクシク

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:ペット
ワンコの散歩の時に、おやつを持っていく。

みんなおやつが大好き。

前の柴ワンコは大きかったから数種類の袋のまま持っていき、そのまま大きいままあげていた。
それが習慣で、チワワの楽になってもそのままでいた。

で、考えた。

せこいかもしれないし、この考えはせこすぎるけれど、
おやつをあげても、他のワンコの飼い主は、貰うだけという人が多いのよね。
私も、みんなワンコが可愛いから、今までは其れでもよかった。
でも、絶対にお返しをしない人たちが多い。
そいう言う飼い主のワンコは卑しいの。
頂戴、頂戴ってね。

そして、おやつを持ってくる飼い主も、小さなタッパに、小さく小さく切って、底の方にほんの少し。

これから消費税も上がるし、ここで私もワン友たちの断捨離もすることにした。
そして、わんげる係数(エンゲル係数をもじった)が高すぎるからおやつも断捨離。

ao201909151.jpg

分かりやすいように容器との大きさを比べるためにボールペンを置いてみた。

このタッパに、小さく切ってほぼぎっしり入れた。
種類は5種類くらい入れてある。
これならば、ワンコ達にあげるのでも、少なくて済む。

何しろうちのワンコが食べるより、他のワンコ達(多い時は7~以上)に袋ごと、大きいまま幾つもあげると、
帰る時には数種類の袋が無くなる( ノД`)シクシク…

そしてね、大型犬二匹を飼っている人もいるのよ。
この飼い主はいつも男性が連れて歩く。
ほとんど毎日のように大量におやつをあげていたのに、柴ワンコが亡くなっても、
お悔やみの一つも言わないの。
私は当時かなり頭に来たけれどね。
そして最近、奥さんも一緒の散歩についてきている。
で、おやつをあげても、ふつなら、挨拶するでしょう。
そのまま突っ立ってみている。
旦那も阿保だけれども、やっぱり夫婦って同じね、奥さんも阿保だわ"(-""-)"

というわけで、断捨離死体ワン友たちが数人いるから、時間とコースを変えて朝の散歩をすることに。
今朝はそいう輩には会わなかったわ。

たまに会うワンコで、飼い主も気持ちのいい人だから、小さいおやつを幾つか渡した。
これからはこれで行こう。

後ね、楽がササミが好きだから朝、ゆでることが多いの。
それも今まで上げていたけれど、もったいないからやめる。
楽が食べるだけでいいわ。

とにかく、少しはケチにしないとね。
厭な奴は断捨離。

精神衛生上よくないからね。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:ペット
今日はスーパーに行ったけれど、買い物金額はまさかの、750円程。
昨日が納豆と豆腐が安かったから行くつもりだったけれど行かなかったから。
でも、今日は納豆、豆腐、バナナ、後、何だったかな、それと、トイレットペーパーがいつも買うところより
40円も安かったから。
でも、1ロールの撒きの長さとかあるからね。
それでも千円行かないって楽だわ。

今までだと、納豆も何パックか買って、豆腐もね。

でも、今日は1パックだけ。
よけいに買うと無駄にするだけだしね。
必要な時に必要な数をだよね( `ー´)ノ

うちの楽、チワワだけれども、規格外。
大きい。

朝、起きると、楽、おはよう。と声掛けする。

で、そのあとに、あんた、でかいねぇ・・、でかすぎるよ、チワワなのに。と毎朝いう。

本人(犬)はわかっているのかどうか(笑)

ao201908271.jpg

本人はわかりすぎていることを、飽きもせず、毎朝同じことを言うとおもっているのかな。

昨日はワン友と沢山あって、2時間半の散歩。
でも歩いているわけじゃない、ほとんどがお喋り。
ワンコ達はおやつ頂戴攻撃。

今朝も2時間くらい。

あのさ、ワンコより人間がばてるわ(;'∀')


スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:ペット
これね、きちんとやってほしい。

犬猫にマイクロチップを入れるということ。

改正動物愛護法が成立 犬猫にチップ装着義務化

うちのチワワの楽は、ペットショップで購入した時から入っている。
これは楽が初めて。

そしてね、

>ペットの殺傷に対する罰則を現行の「2年以下の懲役または200万円以下の罰金」から「5年以下の懲役または500万円以下の罰金」に引き上げる。

まだまだ低いわよ。

物言えぬ動物を虐待するなんてどうしても許せない。
だからもっと厳しくしてもいいんじゃないの。

20年以上の懲役または3千万円以上の罰金・・・とね。
以下じゃなくて以上にしてよ。

とにかく動物の虐待をする奴には人権なんてないわよ。

人間の屑、存在しちゃいけなやつよ(; ・`д・´)

例えばさ、そいつが、基地〇いだったとしてもね、だからと言って免罪符にはならない。

そういう輩もさっさと、収容して厳罰を与えて欲しい。

犬や猫は人間の大切な友達、いつも人と一緒に信頼関係をもって暮らしている。

そういった素晴らしい犬猫を虐待なんて、あんたがそういうめにあえばいいのよ

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ


copyright © 2019 青空とそよ風の向こうへ all rights reserved.Powered by FC2ブログ