FC2ブログ

プロフィール

少ない年金でも毎日楽しく節約は頭の体操と思いながら暮らします。

torako

Author:torako
FC2ブログへようこそ!


最新記事


運営サイトリンク集


スポンサードリンク


月別アーカイブ


スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
またまた、アベノマスクの話だけれどさ。

安倍首相が布製マスクをしていたよね。

そして、国民に1住所に2枚の布製マスクを与えてくださるというありがたい話があるよね٩(๑òωó๑)۶

で、ね、思うんだけども、これってさ、閣僚全員、議員全員が布製マスクをしたほうがいいんじゃない。
だってさ、街でマスクが買えないのならば、不織布マスクマスクが国民が買えないのならば、
だからこそ、布製マスクでもいいじゃないかと、ありがたいお達しでしょう٩(๑òωó๑)۶

それならば、そういうことをやるのならば、かいよりはじめよ、で、自分たちが完全にお手本を示すべきじゃない。

自分たちが、小さ目な布マスクを洗いながら使う、それも、あんたらも1住所で2枚だけね。
家族がそれ以上いたら、譲り合い使いまわしで布マスクをしてくる。
そうじゃないと国民に示しがつかないよね。
自分たちだけ、どこからかの調達で不織布マスクをして、いけしゃぁしゃぁと馬鹿げた政策を
やらせようとしているなんて納得できないんだけれどね٩(๑òωó๑)۶

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
お店のサービスが良くなったり悪くなったりと。

今回限りなのかな。
いつも行くドラッグストアーが1日から5までポイントが5倍になっていた。
ここはいつもは、〇とのつく日がポイント5倍。
武漢肺炎で、マスクを求める人は毎日のように早朝から並んでいるけれど、
それ以外の売上はどうなんだろうか?
だから今回のように、ポイント5倍の日を多くしたのかな。

悪くなったのは、イオン系列のミニスーパーのアコレ。
ここは、他社クレジットカード払いでも、ワオンポイントがついていた。
それが4月1日からは、他社クレジットカードではワオンポイントはつかなくなった。
現金払いのみこのワオンポイントカードにつくように。

900ポイント位溜まっていたから、それを使って足りない分はクレジットカードにして、
色々と買ってきた。

パスタソースもないのもあるけれど、ある程度は揃っている。
いつものスーパーはあまりないのよね。
やはり埼玉県内の十数店舗の地元スーパーより、イオン系列のほうが充実しているわ。

とにかく、ポイントもうまく使わないとね。

それにしても、このアコレ、PayPayなどを入れてくれたらいいんだけれどね。

あっ、後ね、いつも行くドラッグストアーが袋が有料になっていた。
これも4月1日からだという。
私はいつも買い物袋を持っているからそこに入れたけれど、
いくらなんだろうか?

世界の流れだよね。
レジ袋削減は。

でもさ、私のように、家から買い物に行く人はいいけれど、
若い人とか、出先などでは、持っていないと、有料になるんだよね。
コンビニに行く人って殆ど持たないと思うけれど、これからどうなるんだろうか?

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
友達とメールのやり取りの中で、そこのお嫁さんが、
知り合いから、トイプードル(4歳)を誰か貰い手がないかと言われたという。

彼女のところは3人家族で、息子夫婦はお互いにみニュチュアダックスを2匹、
友達はポメラニアンを1匹と暮らしている。
1人1匹づつね。
だからもう、無理だと。
そりゃそうだわよね。

とはいえ私も今のチワワの楽にプラスはできない。
まして、トイプーは毛は抜けないけれど、毎月トリミングが必要。
それも1万円位かかるのよね。

私の中ではトイプーを飼える人はリッチな人。
うちじゃぁ無理すぎる。

だから、メールの返信で、かかりつけの動物病院に頼めば里子を見つけてくれるのかもと。

知り合いが50代半ばで急死したときに、その時のわんこはかかりつけの動物病院から里子に行ったのよね。
その里親さんとわんこにたまたま出会って、幸せそうで良かったと、心底思ったものよ。

犬や猫を飼っている人は、その子達の幸せを一番に考えるからね。

私も楽のために頑張って暮らさないと、といつも思っている。
この子がいるから私も毎日頑張れる。
この楽のおかげだもの。
私の家族。

私は、父も母も姉も家族という気持ちは持ち得なかった。
今の楽と、その前の大きな柴の太郎くんが私の大事な家族。

人間の両親や姉より犬のほうが大事なのよ。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
あぁ・・・筋肉痛。

右腕が痛い。
当然よね、お風呂のドアのガラスを壊したんだから。
右手、左手にも切り傷が痛い(ノД`)シクシク

まぁ命が助かって大怪我しないでよかったけれど、
これからガラスの交換費用が5〜6万円。
つらいわぁ・・。

友達からのメールで、日常生活が激変して大変だと。
この人、結構出ている人だからね、この状態は大変だろうね。

とにかく私は何ら変化なし。
本も元々ネットで買うし、図書館も休館だけれども最近はそれほど行かないしね。

今日、知り合いと話していて、政府の世帯に30万円というのじゃ、
本当に困っている人には給付されないんじゃないかと話していた。
そしてその人が言うのには、政府は、元々の貧困層、つまり税金を払っていない人たちだから、
給付しないんじゃないのかと。
あぁ・・・そういう考えもあるのかなと。
でもさ、税金を払っていないと言うけれど、税金を払えるほどの収入を得られていないということだよね。
本来は、そういう所得しかないというのが政治的には問題なんだとおもうんだけれどもね。

でさ、この、1世帯あたり30万円とうけれど、
夫婦で働いていてとか、親と同居で、そちらも働いていて、
収入がみんな(4人)減少したとするじゃない、世帯でもらうと30万円だけれども、
これを全部、世帯分離すればいいんだよね。
住所は同じでも、夫婦でも親子でも世帯分離はできるんじゃないの。
そうすると4世帯で120万円になるよ(笑)

私は働いているときから母親と私は世帯分離していたもの。
だから、選挙容姿も個別に届いていたよ。

だから、世帯というのはどうなんだろうね。
安倍のマスク配布のように1住所にしたらいいんじゃない。
そうすれば世帯分離していても住所は同じだからね。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ

スポンサーリンク


DATE: CATEGORY:日記
ねぇ、嘘でしょう。

あまりのバカバカしさに笑いしかないわよ。
この国の政策って、これ程度の頭しかない大臣や役人なの??

流石にアキレ夫人(昭恵夫人)の旦那さんだけあって、夫婦ともどもアキレなのね٩(๑òωó๑)۶

布マスク2枚の全戸配布、首相「需要対応に極めて有効」

あのさぁ・・全戸に2枚って、何なのよ、一人じゃないのよね、足りるわけないじゃない。
それにさ、国がマスクを配るんじゃなくて、国民がいつでもどこでも普通の値段で買えるようにするのが
政治家の約目でしょう。
役人はそのための道筋を付けていく。

もうね、呆れ果てるわ。

ネットに出ていたもの

>新型コロナウイルス 各国の緊急経済支援策

●アメリカ・・・・・大人1人13万円支給、子供1人5万4000円支給(2020年中に2回実施なので2倍)
●イタリア・・・・・1人30万円支給
●オーストラリア・・1人24万円支給
●シンガポール・・・1人24万円支給
●香港・・・・・・・1人14万円支給
●韓国・・・・・・・1人8万9000円支給
●スペイン・・・・・休業補償(賃金全額を支給)
●フランス・・・・・休業補償(賃金全額を支給)
●イギリス・・・・・休業補償(賃金の8割支給)

あの、韓国さえ1人8万9千円支給なのよね。
殆どの国が条件を付けずに1人に一律現金を支給。

もうあの、麻生さん、いい加減に老害は引っ込んでほしいわ。
どうあってもお金を現金を出したくないわけよね。

コロナじゃなくても、元々、生活が厳しい人たちは沢山いる。
それが消費税でもっと大変になり。
政治は、本来は、国民がきちんと生活ができるようにするのが使命でしょう。
どこの国にも貧困層はいる。
それらをどうにかして減らしていかなければならないのが政治でしょう。

とにかくね、一律10万円以上、だしなさいよ。

以前の1万2千円のときに効果がなかったから、現金や、一律は良くないと言うけれど、
その時と今ではまた状況も違うでしょう。

本当ならば10万円じゃなくてもっとでもいいのよね。

政府がマスクを日本郵便を使って配るのならば、そこに、現金か、
または、現金化できるものを入れて配ればいいじゃない。
そうすれば手間が省けるでしょう。

とにかく日本は年封鎖なども、諸外国のように強制力もない、
だから、自粛お願いしかできない、
つまり、政府が、自治体が責任を取りたくない。
あくまでも、自粛だから相手任せにしたいというのがミエミエよね。
この国のトップ達は行動力もリーダーシップも何もない。

もう、呆れ果てて次に選挙の時はどうなるんだろうねぇ・・・。

スポンサードリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ


copyright © 2020 青空とそよ風の向こうへ all rights reserved.Powered by FC2ブログ